Home > 記事 > 多量で激安!不景気で人気の"ワケあり"食品とは?

多量で激安!不景気で人気の"ワケあり"食品とは?

  • Posted by:
  • 2009年4月24日 17:16
  • 記事

多量で激安!不景気で人気の"ワケあり"食品とは?

好転の兆しが見えないこの不景気の中、3200万点以上の商品を扱う日本最大級のネットショップ「楽天市場」では、最近になって検索ワードでも上位に急浮上した「ワケあり」食品が注目を集めているという。

他の写真も見る: 500gで1980円のチーズケーキバーなど他の"ワケあり"商品画像

「ワケあり」商品とは、賞味期限が迫っている、パッケージにちょっと傷が付いているなど、品質には問題がないが正規の価格で販売できない商品のこと。激安価格なうえに量も非常に多いというお得感が受け、近年こういった商品を扱うネットショップが人気となっているのだ。

例えば、いなほの郷本舗のこわれせんべいは、24cm四方の大きな段ボール箱いっぱいに、割れたせんべいがなんと1kgも入って1050円。定番の醤油をはじめ、ねぎみそ、ざらめなど約7種の味が楽しめるこの商品は、見た目は悪いがパリッとした香ばしい食感。販売開始直後から注文が殺到し、あっという間に売り切れる人気ぶりだ。

わずか7分で1000本も売れたというのは、南房総びわ問屋の「訳ありミルクチーズケーキバー」。フランスとデンマークから仕入れる2種の高級チーズをブレンドしたチーズケーキの切れ端が500gとたっぷり。通常は捨ててしまうチーズケーキの切れ端やヒビの入った部分を使用しているのだが、口いっぱいに広がる濃厚なチーズの風味と、クッキー生地のサクッとした食感は秀逸だ。

高級魚や旬の魚介が18切れ以上入って1980円というのはハクダイ食品グルメ村の「アウトレット干物」。ツヤも身の厚さも申し分ない干物は、一見するとどこがワケありなのか見分けがつかないほどの良品。尾ビレが欠けていたり、身に小さな穴があるだけ、職人が丁寧に仕込んだ干物は、魚本来の旨味がしっかり生きている。アジやサンマのほか、小鯛などの高級魚が入ることもあり、1.4秒ごとに1セットという驚異のペースで売れたというのも納得のお得感だ。魚の種類は指定できないが、1袋に18切れ以上の干物が入るという。

ほかにも2kg3980円の本場福岡の辛子明太子や、12種類・1.2kg詰まって3129円の割れチョコなど、お得な商品が満載なこの「ワケあり」食品。見た目を除けば、結果的にありえないコストパフォーマンスを生むこれらの商品は、今後も人気となりそうだ。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/871
Listed below are links to weblogs that reference
多量で激安!不景気で人気の"ワケあり"食品とは? from アウトレット情報館

Home > 記事 > 多量で激安!不景気で人気の"ワケあり"食品とは?

Search
Tag Cloud
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ
Feeds

Return to page top