Home > アウトレットとは > | 記事 > 夏のセールを逃したら、アウトレットでチャンス挽回!

夏のセールを逃したら、アウトレットでチャンス挽回!

夏のセールを逃したら、アウトレットでチャンス挽回!

 100年に一度の大不況、服一枚を買うにも慎重になってしまう時代。「洋服は定価で買わない」という人も多いのではないだろうか。そんな人の強い味方なのが、アウトレットだ。

留まるところを知らない、アウトレットの人気

 「アウトレット」は直訳すると"出口"、"はけ口"を意味し、1980年代にアメリカで新しい流通形態として誕生した。時期外れの品やいわゆる欠陥品などを工場や倉庫の片隅で安く売り、在庫処分をしていたことが始まりだとか。日本へは1993年に初上陸。当時こそなかなか受け入れられなかったものの、徐々に人気が高まり始め、現在では、いくつかのアウトレット店を集約させた「アウトレットモール」が続々開業している。

 矢野経済研究所の調査によると、2007年度日本国内にあるアウトレットモールは32施設、売上高は合計4,550億円にも上る(前年比108.8%)。2008年度は5,200億円と見込まれ、まさに右肩上がり。飲食店やアミューズメントも充実させた施設が多く、家族で楽しめるレジャースポットとして人気が高まっている。

バーゲンセールとアウトレットの違いは?

 衣類や雑貨が定価より安く手に入るという点で、夏や冬のバーゲンセールとは何が違うのだろうか。アウトレットモールへも出店している株式会社トゥモローランドに問い合わせたところ「通常のセールは、オンシーズンの商品を季節の終わりに割引します。たとえば、当社では春夏商品を2月から展開していますが、7、8月には最大50%引きのセールを行います。そのセールで売れ残ったものが、9月以降アウトレットに移ります。アウトレットの割引率は一概には言えませんが、だいたい最大60%引きですね」との回答。

 つまりトゥモローランドのアウトレットは、オフシーズンの商品を通年いつでもセールよりお得に買えるということ。最近は、一部オンシーズンの商品もアウトレットモールで販売しているブランドもあり、思わぬ掘り出し物が見つかる可能性も大きい。

 夏のレジャーに、足を運んでみてはどうだろう。

Home > アウトレットとは > | 記事 > 夏のセールを逃したら、アウトレットでチャンス挽回!

Search
Tag Cloud
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ
Feeds

Return to page top