Home > アウトレットとは > | 記事 > 家計の救世主「わけあり商品」

家計の救世主「わけあり商品」

家計の救世主「わけあり商品」

 不景気で消費が冷え込む中、注目が集まるものがあります。「わけありグルメ」「わけあり商品」といったジャンルので商品です。

 わけあり品とは、サイズや形状が規格外のものや、賞味期限が近くなってしまった商品、パッケージのリニューアルなどでデザインが古くなってしまった商品など、食品としては何ら問題がないけれど、正規品としては扱うことができない商品を指します。

 わけあり商品は当然ながら正規品に比べると割安で販売されることが多いため、元々安い商品であればさらに格安に、高級グルメなどは正規品ならちょっと手が出ない物もお手軽価格で手に入るとあって、非常に人気が高まっています。

■わけあり高級グルメ

 お取り寄せグルメで有名なネットのショッピングモールでは「Yahoo!ショッピングお買い得!わけありグルメ」「ぐるなび食市場わけありグルメ特集」などのように、わけあり品を専門に扱うコーナーを設けて販売しています。

 足が折れたカニ、高級肉の切り落とし部分、傷のあるフルーツなど、通常であればかなり高級な食材が格安です。割れてしまったおせんべいや規格外のチョコレートなど、お菓子やデザート類も多く、お取り寄せ好きな方には特にうれしい品揃えとなっています。

 ほかにも「ぐるなび食市場アウトレット特集」では、プロ仕様の業務用食材を扱うなど、本格的な食材を割安で購入したい方にはぴったりです。

■規格外・在庫余りの商品

 通信販売大手のニッセンが運営する「iiFOOD」では、在庫余りやシーズン遅れ、賞味期限の近い商品などが超格安で販売されています。商品によっては半額以下のものも。お菓子や乾物、調味料、レトルト品のような、かなり日持ちがする商品が中心ですので、たくさん買ってご近所とシェアするのも良いでしょう。

 有機野菜の宅配で有名な「Oisix(おいしっくす)」も、「もったいない特集」というカテゴリーでわけあり商品を扱っています。

 ここでは主に規格外のふぞろい野菜などを多く扱いますが、形が不揃い、傷があるといったものだけではなく、マッシュルームの石づきだけとか、えのきだけの軸の部分だけのような、ちょっと変わった商品もあります。

 もともと一般の野菜と比較すると高価な有機野菜のわけあり品ですので味はお墨付き。野菜などは調理してしまえば形が不揃いなんてことは全く問題がないので、利用価値はかなり高いと言えるでしょう。

■利用するときの注意点

 お得なわけあり商品ですが、利用するときにはいくつか注意したいことがあります。

 賞味期限などをよく確認すること。日持ちのするものであれば比較的安心ですが、熟れすぎた果物などは早く消費しなければ無駄になりますので、買う量にも気をつけたいところです。

 安いからと言ってつい買いすぎてしまうのも注意です。特にネットで購入する場合は、送料が無駄にならないように多くまとめて購入する方が多いですが、きちんと予算立てをして購入しなければせっかくお得商品を買っても無駄使いになりかねません。

 また、こうしてわけあり商品に人気が出ると、わざわざ「わけあり品」と銘打ち、そうでない商品を販売する店も少なからずあります。わけあり商品をわざわざ作る業者もあるほどです。

 もちろん割安で買えるのであればこうした商品でも問題ないと思いますが、たいして正規品と価格が変わらないのであればお得とは言えません。このあたりの見極めは必要です。


 お買い得なわけあり商品、上手に利用して食費節約に役立ててみてはいかがでしょうか。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/897
Listed below are links to weblogs that reference
家計の救世主「わけあり商品」 from アウトレット情報館

Home > アウトレットとは > | 記事 > 家計の救世主「わけあり商品」

Search
Tag Cloud
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ
Feeds

Return to page top