Home > 記事 Archive

記事 Archive

首都圏マンション2010年は上向き? 止まっていた工事動き出す

  • Posted by:
  • 2010年1月 1日 14:55
  • 記事

首都圏マンション2010年は上向き? 止まっていた工事動き出す

   首都圏マンションに明るさがのぞいてきた。不動産経済研究所は2010年の首都圏マンション供給を22.9%増の4万3000戸と予測している。「在庫調整もほぼ終わり、止まっていた工事が動き出す」(企画調査部)と見ている。

   一方、2009年11月の首都圏中古マンションの価格は前月比2.4%上昇して2833万円となり、09年4月に割り込んだ2800万円台を回復した。東京都では1.8%上昇し3778万円、神奈川県でも1.0%上昇の2448万円で、1都3県のすべてでプラスとなった。不動産情報を提供する東京カンテイの調査によるものだが、足元のデータも「回復」の兆しをうかがわせている。

2009年は「どん底」だった?

   不動産経済研究所は、「09年は5月のゴールデンウイーク以降、いわゆるアウトレットマンションをはじめ、価格が下落したことで契約率は上がっていた」という。在庫物件も年初に約1万2000件あったものが6800件程度まで下がってきている。一方、着工件数は10月までに3万4618件(申請ベース)と、前年同月比60%減と大きくしぼった。

   こうしたことから、09年の供給戸数は前年比20.0%減の3万5000戸(見込み)。これに対して2010年は「工事中止や延期物件の復活」を理由に、22.4%増の4万3000戸と予測した。

   「08年のマンション着工は申請ベースで10万件超あった。それなのに、09年の供給件数が3万5000件では、申請後の用途変更を考えても単純に7万件近くが眠っていることになる。この中に工事の未着工や延期物件が含まれていて、2010年はこうした物件が動き出す」とみている。

   09年秋口以降、これまでマンション市場を支えてきた再販売のアウトレットマンションに代わって、用地費用や建築コストが一段と下がった低コスト、低価格の「ユニクロ物件」が登場しはじめたことも、明るい材料だ。

東京駅から20キロ圏内物件の売れ行きが好調

   みずほ証券チーフ不動産アナリストの石澤卓志氏も「マンション販売は最悪期を脱した」と判断している。

   「09年後半から、東京の下町エリアなどで値ごろ感が強まってきた。マンションの販売データ(初月契約率)にはあまり反映されていないが、マンション販売会社に聞くと、東京駅から20キロ圏内、1戸あたり3000万円~4000万円程度の物件の売れ行きが好調という」と話している。

   いま売れている物件の多くは、富裕層向けの高額物件ではなく、もともと購入を検討していた人が価格の低下を機に買い求めているものなので、「息の長い回復期になる」という。

   とはいえ、不安もくすぶる。不動産経済研究所は「正直、政府が何も打ち出せないでいることが大きな懸念材料」と、鳩山政権への不満を口にする。政府の住宅政策には「住宅版エコポイント」があるが、これがどれほどの住宅販売の回復につながるかは不透明。同研究所は「やはり資金支援。住宅ローン減税の継続がポイントになる」と指摘する。

   4万3000戸というマンション供給数はまだまだ低水準。「復調」とは言いがたい状況に変わりないが、いまの景気動向からは今後1~2年程度はマンション価格も低下傾向にあり、購入しやすい状況が続く。みずほ証券の石澤氏は、「売れ行きは徐々に回復して、価格が完全に底値になるのは2011年春頃」と予測している。

巨大大仏に振る舞いイベント...おトクな"元旦アウトレット"を徹底予習!

  • Posted by:
  • 2009年12月31日 19:51
  • 記事

巨大大仏に振る舞いイベント...おトクな"元旦アウトレット"を徹底予習!

元旦から福袋やセールを実施するアウトレットモールは、お正月の隠れ人気名所。そこで今回は、"巨大大仏"が見える「あみプレミアム・アウトレット」や、まんじゅうの振る舞いイベントもある「三井アウトレットパーク 幕張」など、買い物以外も楽しい"元旦アウトレット"を紹介。1月1日(祝・金)の前に予習しちゃおう!

「あみプレミアム・アウトレット」近くにあるのは、全高100mの超巨大な大仏様

■世界最大の大仏様で初詣も!「あみプレミアム・アウトレット」(茨城県稲敷郡)

今回が"初正月"となる「あみプレミアム・アウトレット」は、至近距離に世界最大級の大仏様「牛久大仏」がある超穴場。全高100mにも及ぶ「牛久大仏」は、2010年1月1日の7:00から開門。アウトレット前に"世界最大級の初詣"をしてみては? お目当てのアウトレットは、福袋が元旦10:00から販売開始なので、9:00には到着して行列に加わるのがオススメ。福袋の詳細は、HP(http://www.premiumoutlets.co.jp/ami/)で公開しているので、買いこぼしのないように事前にチェックしておこう!

■福銭を2000人にプレゼント!「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」(横浜市金沢区)

2010年1月1日は、9:30の開門前に並んだ人にホッカイロをプレゼントしてくれるほか、銭洗弁財天で清めた福銭を2000人に配布するとのこと。早めに並んで年明けから縁起モノをゲットしよう! 福袋は、1月1日9:30から、全店舗あわせて約1万個を販売。バーゲンも同日から秋冬アイテムが最終スペシャルプライスになって登場するぞ!

■福まんじゅうの振る舞いも!「三井アウトレットパーク 幕張」(千葉市美浜区)

1月1日の12:00~と16:00~の2回、特設会場にて老舗和菓子店の「初笑み福まんじゅう」を各時間500個、合計1000個配布するのは、「三井アウトレットパーク 幕張」。福袋は、1月1日10:00から販売を開始するが、09年の元旦は、オープン時に約2400人が行列したほどの人気ぶりなので、こちらも早めに並んだ方がよさそうだ。もちろんバーゲンも同時に開催されるし、1月1日には獅子舞も練り歩く予定だ。

ほかにも、「御殿場プレミアム・アウトレット」や「佐野プレミアム・アウトレット」、「グランベリーモール」など、人気のアウトレットはいっぱい! どこも元日から営業しているので、年明け早々買い物ざんまいで楽しんじゃおう!

高級食材の「ホッキ貝」、破格値販売のわけ=茨城・大洗

  • Posted by:
  • 2009年12月31日 19:46
  • 記事

高級食材の「ホッキ貝」、破格値販売のわけ=茨城・大洗

日本三大民謡のひとつ磯節で「水戸を離れて東へ三里、波の花散る大洗...」とうたわれた茨城県大洗町。東京からは約100キロの太平洋岸にあり、全国有数のオーシャンビュ―水族館「アクアワールド大洗」や、土佐藩と水戸徳川家の深いかかわりを伝える「幕末明治の博物館」にくわえ、近代的なアウトレットモールもあり、首都圏と北海道(苫小牧港)を結ぶ商船三井の沿岸フェリー「ロマンチック海道」の基点にもなっている。

沿岸漁業の基地・大洗町魚市場では、ヒラメやイワシ、シラスやイワガキ、アンコウなど四季折々の魚が水揚げされているが、意外に知られていないが「ホッキ貝」の好漁場であること。別名を「ウバ貝」と呼ばれる「ホッキ貝」は、苫小牧での漁獲高が日本一のため「市の貝」に指定されるほど一般的な寿司ネタ。

ところが驚いたことに、昔から地元茨城での食習慣はない。大洗周辺の漁師は水揚げの際、貝が身を挟む格好から「べろカミ」と呼んで漁獲そのものを嫌う傾向さえある。名産ハマグリは乱獲がたたり水揚げが激減したが、食習慣のなかったホッキは大ぶりのモノが残ったのだ。

暮れも押し迫った27日(日)、大洗町と漁業組合などが合同での「ホッキ祭り」が魚市場一帯で開かれた。鮮魚、干物、新鮮野菜の大売り出しに、マグロの解体ショー、朝取りイワシにシラス丼、ホッキ飯、かき揚げ、つみれ汁の販売など県内外からの来場者約7000人を喜ばせた。

なんと、この日の一番人気は「ホッキ貝」の破格値即売会だ。午前10時販売開始の1時間以上前から、岸壁付近は長蛇の列。通常1個300円前後で販売される「ホッキ貝」がこの日は5個入り1袋が200円。早朝から応援に駆けつけた大洗町の小谷隆亮町長や長嶺家光副町長らの笑顔の中、1トン(約5000個)はまたたく間に販売が完了した。

この日のプランナーである大洗町農林水産課長の小野瀬一弘さんは「今までは見向きもされなかった新鮮で高級な食材ホッキ貝を、町おこしに活用したい」と笑顔で語る。ホッキの貝殻には、消臭、消毒、防虫効果があるとされ、地元の米生産農家には「良質のアルカリ素材、有機栽培に応用できる」との声もある。破格値販売は今後に期待してのこと。役場と漁業組合の取り組みに、弾みがかかりそうだ。

不動産経済研究所/2010年マンション市場予測、首都圏4.3万戸

  • Posted by:
  • 2009年12月22日 19:43
  • 記事

不動産経済研究所/2010年マンション市場予測、首都圏4.3万戸

 不動産経済研究所は12月21日、2010年の首都圏マンション市場予測を発表した。それによると、マンション供給は、09年に比べ22.9%増え、4万3000戸の見通しだ。デベロッパーの破たんなどで工事が中止していたり、延期物件が復活するほか、新規物件も登場するとしている。だが、依然として厳しい金融環境を受け、大手中心の市場に推移し、中小デベロッパーの供給は縮小傾向が続くとしている。今後、数年間はバブル崩壊以前の市場規模を上回る5~6万戸で推移すると予測する。

 物件の規模としては、超高層や超大型物件の人気が高いものの、リスクを回避する意味から100戸程度の中規模が主力商品になるとし、都区部で2万戸、都下3500戸、神奈川県1万戸、埼玉県4500戸、千葉4500戸と分析している。

 在庫水準は適正水準、着工の落ち込みは用地取得の復活で解消する。用地・建築コストが一段と下落したことでデベロッパーが適正水準の利益を享受しながらも、消費者の目線に合った?低価格?が今秋以降から登場するとし、市場回復の鍵をこの?ユニクロ物件?が先行して登場する千葉・埼玉などの郊外物件の売れ行きが握っていると見ている。

 また、大手デベの競争が加速するとともに、電鉄や商社系、異業種大手企業参加の開発事業者がこぞって競う格好となり、期間や数量が限定されるアウトレットマンションは市場から退場する。

激安品の山!マイクロソフトがアウトレット販売を開始

激安品の山!マイクロソフトがアウトレット販売を開始

マイクロソフト株式会社は、直販サイト「マイクロソフトストア」において、アウトレット製品を販売する「アウトレット ストア」を2009年12月21日よりオープンした。

「アウトレット ストア」では、パッケージ(外箱)に「しわ」や「破れ」などがある製品を特別価格にて販売する。アウトレット品といっても、製品そのものに問題はなく、通常製品と同じ保証期間となっている。

在庫数には限りがあるので、なくなり次第、販売は終了。1人1製品につき最大3個まで購入することができる(在庫が3個未満のものもある)。

なお、製品の初期不良以外の返品・交換は受け付けていない。

「アウトレット ストア」

激安「訳あり食品」にダマされるな

激安「訳あり食品」にダマされるな

●年末年始料理

 いまやすっかり市民権を得た「訳あり食品」――。年末年始の料理もこれで安く上げたいところだが、インチキも少なくない。

「味も質も高いのに、キズや脚折れなんかで安くなっているのが、本来の訳ありですが、なかには安物を訳ありと称して、かえって高く売っていることも少なくありません」(消費アドバイザー)

 これでは安物買いのナントカもいいところ。損をしないための訳ありの見分け方はないのか。

●通販

 まず、期間や数量が限定されておらず、いくらでも注文に応じられるような売り方は要注意。そんなに大量に訳あり商品が出るはずがないからだ。また、安すぎるのも避けた方がいい。脚が折れたカニやヒゲの取れたイセエビでも、調理をして出す料理店などはほぼ通常価格で仕入れる。

 安すぎるのは、訳ありでなくても「モノが悪いから」(水産会社関係者)である。

 タラバガニなら1キロ6000円以上、ズワイガニは脚・爪・肩肉の部分だけで1キロ5500円以上、数の子は100グラム550円以上、マグロの大トロは養殖ホンマグロで100グラム1000円以上ならまず間違いがない。

●築地

 魚市場には以前から「欠け」「アニキ」と呼ばれる「訳あり」があった。搬送中に折れてしまったり、仕入れから日がたってしまったもののことだ。

「この時期は数の子の"折れ"が売られるね。その名の通り、数の子の折れちゃったやつだよ。劣等品を交ぜて売ってたりするから、粒の大きいのを並べてる店で、100グラム600円ぐらいのを買わなくちゃダメ。タコ? そんな訳ありはないね。訳ありっていって、べらぼうに安かったら再冷凍だよ。脚が7本しかなかったら別だけど......」(築地場外市場店員)

 訳ありなら何でもお得というわけではないのだ。

年末商戦ECサイトの一人勝ち  店で実物見て、ネットで安く買う

  • Posted by:
  • 2009年12月16日 20:11
  • 記事

年末商戦ECサイトの一人勝ち  店で実物見て、ネットで安く買う

   店で実物を見て選び、ECサイトで価格を比較して、より安く買う。2009年の年末商戦は、そんな傾向が顕著だ。不景気で冬のボーナスの支給額が落ち込んでいるのが、加速させている。

   12月第2週にボーナスが支給されることが多く、ECサイトの年末商戦は第2日曜日(2009年12月13日)がもっとも盛り上がると言われている。この日、「楽天市場」の売上高は前年の第2日曜日より2割多い30億円台後半だった。12月の日曜日で過去最高で、1日あたりの売上高としては2番目に多かった。

「お正月に向けて巣ごもる準備をしている」

「ボーナスが支給された第2週の土日に店で実物を見て選び、日曜の夜にネットで安いところを探して購入するという傾向が08年から目立っています。09年はさらにその傾向が強まっています」

と楽天市場の広報担当者は明かす。

   よく売れたのはグルメ関連で、中でも鍋商材のカニやおせち料理が好調だった。37型以上の大型テレビ、ブルーレイディスクレコーダー、加湿器、空気清浄機といった家電も売れた。

「お正月に向けて巣ごもる準備をしているのがうかがえます。最近、購入単価が下落傾向にありましたが、年末商戦に関してはグルメや家電の単価は下がっていません」

   ファッション、服飾小物の売れ行きもいいが、1万円以下の商品に人気が集中している。お金をかける部分と節約する部分と線引きしている様子がうかがえる。

   楽天市場では12月13日以降も売れ行きが伸びている。

   12月15日の午後8時から17日の午前2時まで、購入した店舗数に応じてポイントが増えるキャンペーンを行っているからだ。通常は100円につき1ポイントもらえるところ、期間中は2店舗で買えば2倍、3店舗で買えば3倍になる。最大10店舗までで、10倍になる。

   08年も同様のキャンペーンを行ったところ、24時間で約40億円弱を売上げた。09年は開催時間が増えたこともあり、「08年の記録をさらに上回るのではないか」と広報担当者は期待する。

「ユーザーレビュー」の閲覧数も前年比約4割増

   「Yahoo!ショッピング」は12月13日の売上高が前年比 40%増の10億円以上となり、過去最高を記録した。

   カニ、クリスマスケーキ、おせち料理といったグルメが売れたほか、液晶テレビ、腕時計、アクセサリー、ゲーム、レディースファッションも好調だった。円高還元されてお買い得な海外ブランド品の売れ行きもよかった。

   12月12~14日にアクセスが増えたのは、ECサイトの価格を比較できる「価格.com」。中でも伸びたのがフード・ドリンクのカテゴリーで08年12月13~15日の2倍。例年人気のある家電は22%増で、液晶テレビ、ブルーレイ・DVDレコーダーの閲覧が目立った。ファッション・時計は40%増、ビューティー・ヘルスは20%増となった。商品の売れ行きもよく、3日間で店舗から得た手数料収入は前年の約2割増となった。

   また、実際に購入した人の感想や使用感がわかる「ユーザーレビュー」の閲覧数も前年比約4割増と伸びた。カカクコムの広報担当者は、「より商品を比較検討し、吟味して選ぶユーザーが増えている」と見ている。

   価格比較サイト「ECナビ」でも12月10~16日のアクセス数が右肩上がりで、カテゴリー別では「訳ありグルメ商品」や安い衣料品、高機能空気清浄機、液晶テレビといった家電が伸びた。滞在時間が増えていることから、カカクコムと同様に時間をかけてじっくりと選ぶ傾向が目立つ。

家計の救世主「わけあり商品」

家計の救世主「わけあり商品」

 不景気で消費が冷え込む中、注目が集まるものがあります。「わけありグルメ」「わけあり商品」といったジャンルので商品です。

 わけあり品とは、サイズや形状が規格外のものや、賞味期限が近くなってしまった商品、パッケージのリニューアルなどでデザインが古くなってしまった商品など、食品としては何ら問題がないけれど、正規品としては扱うことができない商品を指します。

 わけあり商品は当然ながら正規品に比べると割安で販売されることが多いため、元々安い商品であればさらに格安に、高級グルメなどは正規品ならちょっと手が出ない物もお手軽価格で手に入るとあって、非常に人気が高まっています。

■わけあり高級グルメ

 お取り寄せグルメで有名なネットのショッピングモールでは「Yahoo!ショッピングお買い得!わけありグルメ」「ぐるなび食市場わけありグルメ特集」などのように、わけあり品を専門に扱うコーナーを設けて販売しています。

 足が折れたカニ、高級肉の切り落とし部分、傷のあるフルーツなど、通常であればかなり高級な食材が格安です。割れてしまったおせんべいや規格外のチョコレートなど、お菓子やデザート類も多く、お取り寄せ好きな方には特にうれしい品揃えとなっています。

 ほかにも「ぐるなび食市場アウトレット特集」では、プロ仕様の業務用食材を扱うなど、本格的な食材を割安で購入したい方にはぴったりです。

■規格外・在庫余りの商品

 通信販売大手のニッセンが運営する「iiFOOD」では、在庫余りやシーズン遅れ、賞味期限の近い商品などが超格安で販売されています。商品によっては半額以下のものも。お菓子や乾物、調味料、レトルト品のような、かなり日持ちがする商品が中心ですので、たくさん買ってご近所とシェアするのも良いでしょう。

 有機野菜の宅配で有名な「Oisix(おいしっくす)」も、「もったいない特集」というカテゴリーでわけあり商品を扱っています。

 ここでは主に規格外のふぞろい野菜などを多く扱いますが、形が不揃い、傷があるといったものだけではなく、マッシュルームの石づきだけとか、えのきだけの軸の部分だけのような、ちょっと変わった商品もあります。

 もともと一般の野菜と比較すると高価な有機野菜のわけあり品ですので味はお墨付き。野菜などは調理してしまえば形が不揃いなんてことは全く問題がないので、利用価値はかなり高いと言えるでしょう。

■利用するときの注意点

 お得なわけあり商品ですが、利用するときにはいくつか注意したいことがあります。

 賞味期限などをよく確認すること。日持ちのするものであれば比較的安心ですが、熟れすぎた果物などは早く消費しなければ無駄になりますので、買う量にも気をつけたいところです。

 安いからと言ってつい買いすぎてしまうのも注意です。特にネットで購入する場合は、送料が無駄にならないように多くまとめて購入する方が多いですが、きちんと予算立てをして購入しなければせっかくお得商品を買っても無駄使いになりかねません。

 また、こうしてわけあり商品に人気が出ると、わざわざ「わけあり品」と銘打ち、そうでない商品を販売する店も少なからずあります。わけあり商品をわざわざ作る業者もあるほどです。

 もちろん割安で買えるのであればこうした商品でも問題ないと思いますが、たいして正規品と価格が変わらないのであればお得とは言えません。このあたりの見極めは必要です。


 お買い得なわけあり商品、上手に利用して食費節約に役立ててみてはいかがでしょうか。

1万5000人の大行列!「LABI1 日本総本店 池袋」ついにオープン

  • Posted by:
  • 2009年10月31日 23:08
  • 記事

1万5000人の大行列!「LABI1 日本総本店 池袋」ついにオープン

10/30、売り場面積2万3000平方メートル、商品数150万点という日本最大級の電機量販店「LABI1 日本総本店 池袋」(東京都豊島区)がオープンした。店頭には徹夜組も含むおよそ1万5000人が行列を成すなど、オープンの10:00を待たず池袋の駅前は多くの人であふれ返った。

1万5000人が今や遅しとオープンを待つ。池袋は一時混乱状態に

池袋の三越跡に誕生した「LABI1 日本総本店 池袋」は、家電だけでなく、書籍、調剤薬局、化粧品から日用雑貨までありとあらゆるアイテムがそろうのが特徴。加えて、LABI初となる9店舗が軒を連ねるレストランフロアやフットサル専用コートも設置されるなど、家電量販店の域を超えた"デパート"さながらの充実ぶりもオープン前から話題になっている。

期待の大きさを示すように、オープンを待つ人々は"第1陣"から第3陣、4陣...と続きおよそ1万5000人の行列が。店の周りをぐるりと囲むだけでなく、その列はサンシャイン方面まで続き、池袋の街は一時大混乱の状態に。朝6:00から並んでいるという"第2陣"の20代の男性は「ギリギリで気付いたので始発でしか来られませんでした。目的は東芝の32型液晶テレビのレグザ。先着500人は59800円で7774円分のポイントがついてくるのですが、第1陣ですでに1000人以上が並んでいるというウワサもあるので買えるか自信がありません。でも頑張ります!」と興奮気味に語った。

オープニングセレモニーに出席した俳優の高嶋政伸さんは「池袋は劇場や映画館など馴染みのある、刺激的な街。そこに個人的にも大好きなLABIの"日本総本店"ができたことはすごくうれしいし、ワクワクしています」と喜びを語った。すでに内覧にも参加したそうで「テレビが350台という最大級の品ぞろえにはすごく圧倒されましたね」と"日本総本店"をうたうスケールの大きさに太鼓判を押した。

「同店には、他店にはない4つのポイントがあります。1つ目は『世界最大級の品ぞろえ』、2つ目は『新製品をいち早く体験できること』、3つ目は『リーズナブルな価格』、4つ目は『ECO商品を多く取りそろえている』ということです」とは、「ヤマダ電機」の代表取締役兼代表執行役員COO・一宮忠男氏。特に、実際に設置された部屋の中に入ってその機能を体感できるエアコン売り場など、広大な敷地を活かした"体験コーナー"には自信があるようだ。

11/6(金)に、同じく池袋東口にオープンする「LABI1 池袋モバイルドリーム館」と合わせ、年間売り上げ800億円を目指すという。

「ファミリー、若者、高齢者など、どの層も1日いて楽しめる店舗にしたい」と意気込みを見せる一宮氏の言葉通り、幸先のよいスタートとなった「LABI1 日本総本店 池袋」のオープン。先日、同池袋にビックカメラのアウトレット専門店「ビックカメラアウトレット」も誕生したこともあり、"池袋家電戦争"がますます白熱しそうだ。

お台場メディアージュに国内初の「SUIT SELECT」アウトレット店登場

  • Posted by:
  • 2009年10月23日 12:43
  • 記事

お台場メディアージュに国内初の「SUIT SELECT」アウトレット店登場 『SUIT SELECT』 10月29日(木)オープン!! ~11月30日(月)までオープン記念企画も実施~

 ソニー株式会社が運営する都市型エンタテインメント施設「mediage」(メディアージュ)では、コナカグループが展開する「SUIT SELECT」の国内初アウトレット取扱店となる『SUIT SELECT』を2009年10月29日(木)にオープンいたします。
 同店では、アートディレクター 佐藤可士和氏がトータルプロデュースをし、"リアルスーツ"をブランドコンセプトに選ぶ・着る・楽しむ、新しい仕事服を展開する「SUIT SELECT」の多数商品を、アウトレットならではの特別価格でご提供いたします。その他、ワイシャツリサイクルキャンペーンなど各種キャンペーンを実施いたします。
 なお、オープンを記念し、2009年11月30日(月)まで「オープン記念 限定キャンペーン」を開催し、また記念特別価格商品も多数ご用意いたします。
『SUIT SELECT_ODAIBA MEDIAGE』 概要

【オープン日】
2009年10月29日(木) 
【営業時間】
11:00~21:00 
※無休(メディアージュ休館日を除く)
【所在地】
お台場メディアージュ 3F
【ジャンル】
メンズ・レディスファッション
【問合せ先】
03-3570-1129
【店舗URL】
http://www.suit-select.com/
【店舗内容】   
素材・デザイン・シルエット・カラーの異なる「BLACK LINE/SILVER LINE」商品や、シューズなどの販売。


■「オープン記念 限定キャンペーン」実施 ※10月29日(木)~11月30日(月)まで
オープンを記念し、期間限定で以下の特別プレゼントをご提供いたします。
※いずれも数がなくなり次第終了とさせて頂きます。 ※キャンペーン及び賞品の内容は、予告なく変更する場合がございます。

<18,900円以上のスーツをご購入の先着500名>
アートディレクター佐藤可士和氏オリジナルハンカチ、チーフ、ネクタイのいずれかをプレゼント!

<2,000円以上をご購入の先着500名>
スーツセレクトオリジナルバッグカバープレゼント!


■「オープン記念 特別価格商品」販売 ※10月29日(木)~
オープンを記念し、特別価格の商品をご用意しております。
※数がなくなり次第終了とさせて頂きます。

<シャツ・ネクタイ:各 ¥735、ベルト: ¥945>


■おすすめ商品
アートディレクター 佐藤可士和氏プロデュースの、新しい仕事服を展開する様々なラインアップをご用意しています。

<BLACK LINE>
2Bスーツ 
 ¥29,400
シャツ
 ¥3,990
タイ
 ¥2,990
シューズ
 ¥12,600
コート
 ¥24,150
グローブ
 ¥4,990

<SILVER LINE>
3Bスリーピース
 ¥29,400
シャツ
 ¥3,990
シューズ
 ¥15,750
コート
 ¥24,150
グローブ
 ¥3,990

今シーズン注目のスエードシューズ他、ネクタイ、バッグ、グローブもございます。


■価格比較例
下記商品を始め、ネクタイやシューズ、ベルトに至るまで、破格の特別価格でご提供いたします。

       【通常店舗価格】 →  【アウトレット価格】
スーツ   ¥18,900 ¥29,400 →  ¥9,450  ¥15,750
シャツ   ¥2,990  ¥3,990 →  ¥1,995  ¥2,990
ジャケット ¥15,750 ¥18,900 →  ¥7,350  ¥9,450


■「各種キャンペーン」実施 
「SUIT SELECT」では、様々なキャンペーンを実施しています。

<ワイシャツリサイクルキャンペーン>
ご不用になったワイシャツやブラウスで500円割引!

<モバイル会員キャンペーン>
割引や特典を配信。ご登録時に当たりが出たら、ネクタイ1本プレゼント!

<学割キャンペーン>
学生のお客様に、お買上総額から10%OFF!

<子育てママ応援キャンペーン>
3歳児までのお子様、おめでたのお客様をお連れの方にお買上総額から10%OFF!

都内初!ビックカメラの"アウトレット専門店"が池袋にオープン

  • Posted by:
  • 2009年10月22日 22:46
  • 記事

都内初!ビックカメラの"アウトレット専門店"が池袋にオープン

都内初となるビックカメラのアウトレット専門店「ビックカメラアウトレット」が10/22(木)オープン、150人が商品を求め、列を作った。

液晶テレビが3万円台からそろう!店頭の様子はコチラ

行列していたのは、ほとんどが男性。目的の商品がある人のほかに「さっき近くでチラシをもらったので並んでいます。いい商品があれば買いたい」(20代男性)と話す人の姿も。

「ノートパソコンを目当てに埼玉から来ました。さっきもらったチラシを見たらカメラも多そうなので、一眼レフも購入しようかな」と話すのは、行列に並んでいた30代男性。10時の開店と同時に、多くの人が目的のフロアへ駆け込む姿が見られた。

人気商品は、ノートパソコンやテレビが中心。また、店頭には空気洗浄機やホットカーペットなど、これからの季節にうってつけの商品が並んでいたのが印象的だった。

4万円台のノートパソコンを購入した30代女性は「とにかく安さに驚きました。傷があるのかと思ったけど、(新品と)変わらない商品。洗濯機や冷蔵庫などもあったので、またゆっくり来て見たいですね」と大満足の様子。

ビックカメラでは、これまで店舗の中にアウトレットコーナーを設けていたが、アウトレット専門店は初めて。"アウトレット価格"で販売できる安さの理由は、店頭展示品や新製品発売による旧製品、在庫過剰品をメインに扱っているから。販売価格は新品よりも最大20%~50%安くなる分、傷や汚れがある場合があるので、店頭でよく確認して。

ビッグカメラはこの日、池袋にある5店舗のうち、アウトレットを含む3店舗を同時にリニューアルオープンした。本店には最新調理家電を体験できる"キッチンスタジアム"を設置、本店パソコン館には「ソフマップ」を出店し、本格的なパソコン館として再スタート。それぞれに専門性を持たせ、集客を増やす狙いだ。

もともと大型家電量販店が多いことで知られる街・池袋。ターゲットを絞った専門店の続々オープンで、ますます充実した家電の街へと進化しそうだ。

ビックカメラ、池袋に家電のアウトレット専門店をオープン

  • Posted by:
  • 2009年10月21日 22:49
  • 記事

ビックカメラ、池袋に家電のアウトレット専門店をオープン

 ビックカメラは10月20日、東京・池袋の「東口総合館」の業態と店名を変更し、家電のアウトレット専門店「ビックカメラアウトレット」として、10月22日にオープンすると発表した。
 「ビックカメラアウトレット」では、映像やIT関連の家電に加え、美容・エステ製品や白物家電など、展示品や旧モデル、外装不良などの製品を割引価格で販売する。営業時間は10時-21時。

 このほか、同社の店舗リニューアルとして、池袋の本店では、最新の調理家電を実演・体感できる「キッチンスタジアム」や、美容家電を体感できる「フェイシャル体感ブース」、ゴルフの試打ができるスペースなどを設置。また、専門相談員が買い物をサポートするサービスも提供する。営業時間は10時-22時。

 また、今回オープンする「ビックカメラアウトレット」では、同社の連結子会社であるソフマップの「ソフマップ池袋 ビックアウトレット」も開店する。ソフマップ最大級の中古専門店として、PC関連の製品をはじめ、デジタルカメラやデジタル家電などの中古品を取り揃える。フロアは4-5階。

 さらに、ソフマップの新店舗として、池袋の「ビックカメラ 本店パソコン館」内で「ソフマップ池袋 本館パソコン館」がオープンする。新品のPCゲームのほか、アニメの声優やサウンドトラックの音楽CD、アニメのDVDなどを販売する。フロアは地下1階で、営業時間は10時-22時。なお、ソフマップの2店舗では、不要となったデジタル製品の買取サービスを提供する。

アウトレットグルメbiz「試食会.jp」に注目!

  • Posted by:
  • 2009年10月17日 18:01
  • 記事

アウトレットグルメbiz「試食会.jp」に注目!

昨年12月にオープンした「試食会.jp」という会員制モバイルサービスをご存じだろうか。会員登録をしておくと、同サイトと契約しているお店のメニューが通常価格の5~8割引きで食べるチャンスがゲットできるというシステムだ。さっそく会員になると...1万5000円の高級和牛の鉄板焼コースが6000円なんて情報が毎週送られてくる。いったいどんな仕組みになっているのだろう?同サイトを運営する株式会社リゾルブの広報担当・三澤志洋さんに尋ねた。

「何曜日の何時に何組受け入れるかは店側の都合で決めているんです。ユーザーはその枠を早いもの勝ちで予約するわけです」

つまりお店側はどうしても空席が出てしまう時間帯に利幅は小さくとも集客できて、僕らはお得な"試食会価格"で食事ができるというメリットがある。さらに、同サイトを利用して店に訪れる人の多くは新規顧客であり、リピーターになる可能性を期待できる点も、店側には大きなメリットだ。登録は無料で、案内は毎週月曜日に更新される。一度に送られてくるのは最大7軒分の情報だが、会員に紹介されるお店は一人ひとり異なるのだという。

「入会時に年齢や1回あたりの外食予算、よく行くエリアなどを登録していただいていますので、ユーザーの属性と店側の属性を自動的にマッチングさせて、お客さんに合った情報を優先的に提示しています」(同)

運がよければふだん尻ごみしてしまうような高級人気店に行ける場合も!

「高級店の場合、ブランディング戦略上あからさまに値引しづらいのですが、試食会という名目だと実質的には値引きなんですが、限られた人にしか情報が届かない仕組みなので、店のブランドを損なわずにお客さんを呼べるわけです」

実際、利用してみたら、夕方6時台と8時台の募集が多いことが判明。いつもより仕事を1時間早く切り上げるだけで美味しいモノが安く食べられると思えば、仕事もはかどっちゃうかもよ!

佐野・あみアウトレット往復チケット発売...非ETCでもお得

  • Posted by:
  • 2009年10月17日 17:57
  • 記事

佐野・あみアウトレット往復チケット発売...非ETCでもお得

NEXCO東日本の関東支社とアウトレット店を展開するチェルシージャパンは16日、ETCを利用しない高速道路利用者に向けた割引チケット「佐野、あみプレミアム・アウトレットに行こう!」を販売すると発表した。

このハイウェイチケットは、ETCシステムを利用していないユーザーに特典を提供して高速道路を利用してもらうため、ICからのアクセスがよく水戸市周辺地域からの利用も便利な大型商業施設の「佐野プレミアム・アウトレット」、「あみプレミアム・アウトレット」を運営するチェルシージャパンと協力し、販売するもの。

水戸エリアのインターチェンジ(IC)から東北自動車道・佐野藤岡ICまたは首都圏中央連絡自動車道・阿見東ICの往復料金が最大1600円割引となる。

ハイウェイチケットには、佐野プレミアム・アウトレット、あみプレミアム・アウトレットでのお買い物がお得になる「クーポンシート」やプレミアム・アウトレット「オリジナルトートバッグ」がもれなく提供される特典付き。
 
利用可能日は10月19 - 12月25日までの土・日曜日・祝日を除く平日。

銀座スイーツが80円!激安"工場直販グルメ"の魅力

  • Posted by:
  • 2009年10月16日 19:53
  • 記事

銀座スイーツが80円!激安"工場直販グルメ"の魅力

わずかな「割れ」や「カケ」があるだけでリーズナブルに買える"B級品グルメ"と並んで、今人気なのが"工場直販グルメ"だ。製造直販で流通ルートを通さない分、安くて新鮮な品が手に入るとあって、遠方から来るファンも多いという。そこで今回は、超おトクな"工場直販グルメ"を徹底調査。"80円マカロン"や"30円ギョウザ"など、驚きの価格がいっぱいだ!

1個30円!激ウマのプロ用餃子 (横濱黄河)

■銀座のマカロンが80円!「カーディナル川崎工場」(川崎市宮前区)

銀座にあるレストラン「サバティーニ ディ フィレンツェ」などの製造工場で、お店でも人気のケーキ「ナポレオンパイ」は、通常価格2000円のところが1800円。また、1個150円相当のマカロンがなんと80円(常時8種類)で買えるという、超穴場スポット。他にも、店頭で出す生ケーキが季節替わりで20種用意されていたりと、スイーツ好きにはたまらない工場なのだ。生ケーキは前日までに予約が必要なのでご注意を!

■プロ用餃子が30円!「横濱黄河」(横浜市戸塚区)

3年前の工場移転を機に店舗を併設した、元中華レストランが作る専門店餃子が人気の店。「プレーンぎょうざ『黄河』」は、たっぷりの野菜と青森産豚肉の具を自家製の皮で包んだシンプルでバランスのとれた味が特徴だ。20個入りで650円、30個入りで945円、50個入りで1470円(各冷凍)と、価格もかなりリーズナブル。1個20gの小ぶりサイズなので、パクパクいけるのもうれしい。

■季節限定とうふが半額!「三代目茂蔵豆腐 武蔵新城直売所」(川崎市中原区)

工場直送の新鮮豆腐全20種がすべて半額といううれしい直売所。たとえば、マツタケがのった「茂蔵 極上松茸とうふ」(1丁300g)は、314円が157円に! 10/31(土)までの販売で、温めると風味が増すという変り種とうふだ。また、枝豆の味が口いっぱいに広がるなめらかさがおいしい「茂たま・枝まめ」(180g×2)は、210円が105円! スプーンですくって食べるという見た目もキュートなとうふなのだ。

ほかにも、生キャラメルスプレッドが600円が380円になる「湘南庵 クッキーアウトレット」や、高級味噌が20%OFFになる「かねじょうみそ 工場直売」など、ごはん系からスイーツまで探せば意外に多い"工場直販グルメ"。この景気の中でその需要はますます高まりそうだ。

「大橋再開発事業により生まれ変わる池尻大橋にプリズムタワーアウトレットマンション!」

  • Posted by:
  • 2009年10月 6日 17:50
  • 記事

「大橋再開発事業により生まれ変わる池尻大橋にプリズムタワーアウトレットマンション!」 株式会社ウィル・ビー

東京都が進める「大橋地区第二種市街地再開発事業」。

その中核施設となるのが、首都高速道路(株)がいま建設中の「大橋ジャンクション」。

オープンスペースとなるジャンクションループ屋上は、目黒区の計画により空中庭園となり、タワーレジデンスと連結される予定だ。

ジャンクションの完成はダイナミックな都市景観を生み出すことにちがいない。


渋谷へ1駅の「池尻大橋」。その国道246号、目黒川という重要な街並の基軸にふさわしいランドマーク性を求めたマンションが地上27階建てのタワーレジデンス・プリズムタワーだ。

現在も分譲は続いているものの、分譲価格より安く売りに出ている部屋があるのだ。

■現在分譲中価格■  4,140万円 35.25平米 5F

■今回ご紹介するお部屋■  3,680万円 35.25平米 18F

なんと460万円も安い。

今の時期だからこそ出てくる価格の部屋であり、プリズムタワーをお探しの方は是非とも内見してみたいところだ。

直前だからこそ安い! 海外旅行にも広がる直前割引市場

直前だからこそ安い! 海外旅行にも広がる直前割引市場

 旅といえば、欠かせないのがプランニング。事前の入念な計画と早めの予約がカギ、というのが主流な考え方だろう。その一方、「お得に旅を予約するには直前を狙え」という"旅の直前割引市場"が近年確立されつつあるようだ。試しにGoogleで"直前割引"と検索をしてみると、国内旅行、海外旅行とも多数の旅行会社の直前割引情報が並ぶ。

 旅行会社ごとに言葉を変えて「ファイナルコール」「アウトレット」「間際価格」などと多様な用語が使われてはいるが、要は余った旅行商品を直前に大幅に値下げして売り切ることには変わりない。国内旅行であれば1週間を切ったもの、海外旅行であれば1カ月を切ったものというのが何となく「直前」の定義になっているようだ。

 よくよく考えれば、この"直前割引"は常日頃チラシなどで目にするスーパーやデパートの在庫一掃セールと同じ仕組みのもとに成り立っているもの。そのままにしておくと利益を生まない余りものの価格を思い切り下げて、必要な期限までに売り切るというコンセプトだ。洋服の在庫一掃セールといえば夏と冬に実施されることが多いが、旅行の場合は"毎日がセール"とも言えるだろう。

●直前割引が利用できる条件

 旅行商品は1年中直前割引が存在するということになるが、"安い"というメリットの裏にはいろいろと制限事項やデメリットも存在する。それをかんがみると、直前割引の購入を狙うべき人は、「海外パッケージ商品」「航空券」「ホテル」の3パターンのいずれかに当てはまる必要がある。

1.海外旅行のパッケージ直前割引を狙うべき人

・比較的いつでも旅行に行けて、時期の指定がない
・旅行する場所に強いこだわりがない
・航空会社や泊まるホテルに関してこだわりがない

2.海外旅行の航空券直前割引を狙うべき人

・比較的いつでも旅行に行けて、時期の指定がない
・航空会社に関して強いこだわりがない

3.海外旅行のホテル直前割引を狙うべき人

・特に泊まりたいホテルが決まっていない

 多くの社会人は有給休暇を取得できる時期が限られている。直前割引で行きたい都市の商品が見つかったとしても、すぐに有給休暇を取得できるという人は少ないだろう。

●「航空券早割り予約」と「ホテルの直前割引」のコンビネーション

 「ゴールデンウイークやお盆、年末年始といった大型連休にしか休みが取れない」という人におすすめなのが、「航空券早割り予約」と「ホテルの直前割引」のコンビネーションだ。

 ピークシーズンに旅行をするとなれば、まず日本発着の航空券がなかなか取れない。パッケージも同様だ。そのような理由から、この時期だけは直前割引商品が少なくなるのだが、海外ホテルだけは事情が異なる。特にグローバルでホテルの仕入れを一括しているような旅行会社は、仕入れた在庫に対する日本の割合がほんの一部なので、日本のピークシーズンでもピークではない海外の在庫をかかえているところも少なくない。秋の大型連休直前の今でも、ハワイなどを筆頭に半額まで落としているホテルがたくさんある。

 直前まで待つことによって、ハイグレードなホテルステイがいつもと同じ予算で楽しめるかもしれない。直前まで待ってみる、というのも個人旅行(というか自分でアレンジする旅行というか)ならではの楽しみなので、選択肢の1つとして頭の片隅に置いておいたらいいだろう。

仙台で始まった"iPhone+リアル店舗"の「近未来ショッピング」

  • Posted by:
  • 2009年9月15日 17:23
  • 記事

仙台で始まった"iPhone+リアル店舗"の「近未来ショッピング」

 三井不動産とクウジットは9月11日、ショッピングモール「三井アウトレットパーク 仙台港」で、iPhoneを利用した「近未来のショッピングイベント」を開始した。

 位置情報システムを利用してフロアガイドや店舗の最新情報を提供するほか、拡張現実(AR)を利用した"電脳キャラクター"によるゲームも楽しめる。イベントは10月12日まで。

 期間中は来場者向けに50台の専用アプリ入りiPhoneを用意し、iPhoneユーザー向けにはApp Storeでのアプリ提供も順次開始する予定だ。イベント初日に行われた体験会から、取り組みの展望と、実際にアプリを利用した様子を紹介する。

●紙で伝えきれない情報を端末から――

 今回の取り組みは、創業1周年を迎える三井アウトレットパーク 仙台港の記念キャンペーンに合わせて実施される。「これまでリアル店舗では、フロア案内や店舗の情報を紙で提供してきたが、紙媒体は更新頻度や情報量の制限があり、伝えられる情報は限られていた。しかしPCに近い性能を備えるiPhoneなら、さらに多くの情報を提供できる」――そう語るのは、三井不動産 東北支店の浜武浩次長だ。浜武氏はクウジット代表取締役社長の末吉隆彦氏とともに、2009年の2月ごろから企画に着手。期間限定で実施される今回のイベントに向け、限られた予算と時間の中でサービスを作り上げてきた。

 提供するアプリケーションは2種類で、メインのアプリ「i-MOP 仙台港」では、端末の位置情報と連動したフロアマップや、店舗のセール情報などが閲覧できる。さらに、電脳キャラクターの「おふにゃん」が時折姿を現し、ユーザーの現在地に近いショップの情報などを提供する機能も備えた。

 位置情報の検出には、クウジットの無線LANのアクセスポイントから位置を検出する「PlaseEngine」の技術が使われている。各エリアごとにアクセスポイントを設置し、近づいたユーザーを検出して位置を特定するもので、条件がそろえば3メートル単位で位置を検出することができるという。市販の無線LANを利用できるため、低コストで容易に設置できるメリットがあり、ARアプリとして注目を集める「セカイカメラ」のデモンストレーションなどにも利用された。

 もうひとつのアプリ「遊んでにゃ!」は、クウジットのマーカー型AR技術「KART(Koozyt AR Technology)」を利用したエンターテイメントアプリだ。施設内に隠されたおふにゃんのマークにカメラを向けると、画面からおふにゃんが飛び出して、施設に関するクイズを出題する。また、5つの問題をクリアすれば、プレゼントがもらえるインセンティブも設けた。

●なぜ期間限定なのか?

 単なるショッピングに留まらず、さまざまな楽しさを提供したいという施設の理念から、今回の"近未来のショッピング"は実施された。しかし、アウトレット施設でのモバイル端末を利用したショッピングは、楽しさだけでなく、施設の特性から見てもメリットがあるという。

 アウトレットでは季節の過ぎた商品やB級品などを低価格に提供するが、「お得品、新しい商品がその時々で入れ替わり、その情報がなかなかお客様まで届かない」(浜武氏)という問題を抱える。しかし、モバイル端末を活用すれば、位置情報でユーザーがどのショップにいるのかを把握し、最新の"お買い得情報"をショップごとに提供できると浜武氏は説明する。さらにいえば、端末からプッシュでお得情報を配信することで、"お目当ての店"以外にユーザーを誘い込むことも容易になるだろう。

 こうした魅力を持つiPhoneの近未来ショッピングだが、残念ながら期間は約1カ月の限定となる。iPhoneユーザー以外に同じサービスを提供できないために、継続的な企画にはしないという。「1キャリアの端末のみにサービスを提供しては、他キャリアの端末を使われているお客様にとっては不満になる」(浜武氏)

 また、iPhone以外の端末へアプリを提供する見通しも現時点ではない。「iPhoneのように、確立されたプラットフォームがほかにない」ことが、その理由だという。さらに「例えプラットフォームができても、それがコロッと変えられてしまえば、それに合わせてアプリを作り直すコストが掛かってしまう。大手3キャリアのプラットフォームが揺るぎないものになった時点で、継続的なサービスの提供を検討したい」と浜武氏は説明した。

●「i-MOP 仙台港」を使ってみる

 ショップの情報検索やフロアマップが見られるi-MOP 仙台港は、端末を傾けて横画面にすると、画面が即座にマップに変わる。歩きながらの端末操作は、なるべくシンプルな操作でないとわずらわしくなるが、この操作性は非常にシンプルで、慣れると使いやすかった。

 マップ画面にはPlaseEngineによって測位されたユーザーの現在地が表示される。近くに店舗のない広いスペースなどでは、現在地が多少ずれることがあったが、店舗に近い場所を歩いていれば、自分の居場所をかなり正確に把握できる。ただ、今回のアプリはiPhone 3GSのコンパス機能と連動しておらず、自分の向いている方向に応じてマップが動かないため、店舗の方向を把握するのに手間取った。

 端末を縦方向に持つと、メニュー画面が現れる。ここから、気になるショップの情報や、お勧めの情報を閲覧することができる。ショップの情報はブックマークできるほか、ショップ情報を表示した状態で端末を横に傾けると、マップ画面にそのショップが「目的地」として表示される。事前に気になる店舗をブックマークしておけば、スムーズに目的の店舗を巡れそうだ。

 また、アプリを起動しておくと、時たまおふにゃんが姿を現し、ショップの情報をくれるのだが、現れたおふにゃんは、指でなでたり、引っ張ったりすることでかわいらしい動きや表情を見せ、"電脳ペット"のような振る舞いもする。これはショッピングで退屈しがちな子供にも人気がありそうだ。

●「遊んでにゃ!」を遊ぶ

 「ただショップ情報を提供するだけではインタラクティブ性に欠ける」(浜武氏)ということで作られたのが、遊んでにゃ! だ。施設内に隠されたおふにゃんのマークをカメラで写すと、画面からおふにゃんが飛び出し、クイズを出題する。宝探し感覚で施設を巡ることができ、これも子供が楽しみやすいアプリとなっている。

 期間限定の取り組みという背景もあって、実装を断念した機能も多かったという今回の"近未来ショッピング"。最も大きいのは、コスト面の問題から「アクセスポイントのインターネット通信機能を利用していない」点だという。「今回は位置情報のためだけにアクセスポイントを利用したが、これがインターネットに繋がれば、動画なども絡めたさらに詳細な情報を提供できる」と浜武氏は語る。

 記者は今回、「ストレスなく近未来ショッピングを楽しむには、やはり"電脳メガネ"が欲しい」と感じた。ディスプレイに目を落としながら歩くのは、周りに対する注意が散漫になって危険だし、両手に「戦利品」を抱えた状態では、いかにiPhoneが直感的といえど操作は面倒だ。インターネット情報とリアルなショッピングの連動は、近年注目度が高まっている位置情報と連動したARアプリでも提供されそうだが、「ショッピングのじゃまをせず、上手に情報を提供できるか」が重要なポイントと感じた。

Mr.Max、19V型液晶テレビを2万9780円で発売

Mr.Max、19V型液晶テレビを2万9780円で発売

 ディスカウントストアのMr.Maxは9月4日、19V型の地デジチューナー搭載液晶テレビ「LC-M19D4」を発表した。小売業のプライベート・ブランドとしては初のエコポイント対象製品。価格は2万9780円で、さらに7000点のエコポイントが付く。

 昨年11月発売した2万9800円の19V型テレビを改良。統一省エネラベル4つ星基準を満たした。画面解像度は1440×900ピクセルで、コントラスト比は1000:1。地上デジタル放送とアナログ地上波のチューナーを備え、EPGも搭載している(データ放送は非対応)。消費電力は55ワット。年間消費電力は65kWh/年。

 1系統のHDMI端子にくわえ、D4端子やS端子、PC接続用のD-Sub 15ピン、光デジタル音声出力などを装備。外形寸法は、443(幅)×380(高さ)×213(奥行き)ミリ。重量は4.9キログラム。リモコンとB-CASカードが付属する。

 オンラインショップ「アウトレットミスターマックス」では、9月4日正午から先行予約の受付を開始している。また、Mr.Maxの店舗では9月17日に発売する予定だ。

【デジタル】 ネットのアウトレットで、家電やPCをお得に買う

【デジタル】 ネットのアウトレットで、家電やPCをお得に買う

 不況が続くなか、アウトレット品が人気だ。アウトレットというと、傷モノだったり型落ちだったりというイメージがあるが、最近は、意外に新しいものも激安で買えるケースがあるらしい。

「わけあり」品が80%引き?

 たとえば、ビックカメラのインターネット店である「ビックカメラ.com」では、「わけあり品」が、通常よりもかなり安く販売されている。

 「わけあり品」の「わけ」とは何なのか。ビックカメラ広報に尋ねてみた。「お客様のご自宅に一度お届けしたものの、外箱に若干の傷が付いていたり、色がご希望のものと違っていたりして、戻ってきた商品です」。つまり、商品自体には何の問題もない新品ということだ。

 原稿執筆時点でチェックしたところ、今年5月発売のシャープの52V型液晶テレビが298,000円で販売されていた。同サイトの通常コーナーでは448,000円で売られている品で、比較すると約33%引き。「値引率は商品状態によって異なりますが、最大で80%オフのものもあります」とのこと。

 「わけあり」の特性上、基本的に数量限定で、1点物も多いと言う。やはり、お買い得感の大きいものほどすぐに売り切れるとか。まさに、早い者勝ちというわけだ。

 となると、いかに更新されてすぐに商品を見つけるかが勝負となる。
「該当する商品が出たタイミングで随時掲載しているので、更新は不定期です。狙っているものがある場合には、こまめにアクセスしてみてください」

 ビックカメラでは実店舗でもアウトレット品を扱っているが、こちらの場合は、主に展示品や在庫品の処分という形で実施されることが多いと言う。

メーカー直販のアウトレットもある

 このようなアウトレット販売は、PCメーカーを中心に直販サイトでも行われている。旧モデルの他、最新モデルのキャンセル品や展示品などを特別価格で販売しているケースがある。ただし、返品が不可だったり、長期保証の対象外だったり、お買い得品ならではの制限事項もある場合も。条件はショップによって異なるので、注文前には注意事項をよく確認しておこう。

 家電やPCはメーカーと型番で探せばどこでも同じものが買えるため、価格.comなどで最安値を探す人も多いだろう。とはいえ、名前を聞いたことのないショップから購入するのも不安なもの。メーカーや家電量販店など大手のサイトで、これらと比較しても遜色ない価格で買えるのはかなり魅力的だ。欲しいものが必ず見つかる保証はないが、一応チェックしてみる価値はありそうだ。

「ビックカメラ.com」:http://www.biccamera.com/
「いい暮らしストア」(シャープの家電全般。「アウトレットSALE」ページ):https://store.sharp.co.jp
「富士通直販WEB MART」(「HappyPrice」ページ):http://www.fujitsu-webmart.com/
「NEC Direct」(「アウトレット商品」ページ):http://www.necdirect.jp/
「ソニースタイル」(VAIOのみ。「アウトレット!」ページ):http://www.jp.sonystyle.com

半額・アウトレット・わけあり商品も!ネットでお得に買い物する方法

半額・アウトレット・わけあり商品も!ネットでお得に買い物する方法

ネットで買い物をする時、できるだけ安い商品を探したくなりますよね。今回はそんな時にきっと役立つ、はてなブックマークでも人気の「お買い得サイト」をまとめてみました。

「ネットでお得に買い物する方法 」の写真・リンク付きの記事

効率よくお得な情報を手に入れたい!

みなさんはネットショッピングの際、お得な情報をどこから手に入れますか?商品検索でキーワードや値段設定を工夫する、ショップのメルマガを購読する、サイトに貼られたバナーをチェックするなど、様々な方法があると思います。まずは大手のショッピングサイトから、お得な商品やキャンペーンの情報だけに絞って効率良く探せるサイトをご紹介します。

半額以下.com - 激安の商品検索

楽天やYahoo!ショッピング、Amazonなどの商品から、半額以下のものだけを検索できるこちらのサイト。カテゴリからの検索はもちろん、「タイムセール」や「在庫処分」など、安くなっている理由別に商品を検索することもできます。また、90%オフ以下の商品だけを集めたサイトもあります。

エレクトロニクス Amazonのバーゲン情報

Amazonのお得情報をまとめたサイトです。食品や家電、本、ファッションなど、あらゆるジャンルのセールやキャンペーン情報がまとめられています。


アウトレットを賢く利用しよう!

品質には問題がなくても、見た目が悪い、型が古いなどの理由で安くなった商品を販売するアウトレット。ネット上でも、そんなアウトレット商品を扱うショップがあります。

エレコムわけありショップ

こちらのサイトでは、PC周辺機器がパッケージ不良などを理由にお得な値段で販売されています。もちろん、商品自体には問題ありません。手に入りにくくなった旧モデルの商品が見つかる場合も。

【わけありグルメニュース】-アウトレット、規格外、在庫処分などのグルメの激安情報

味に問題はないものの、ふぞろい、在庫処分などの理由でわけあり価格になっているグルメ情報を見ることができます。


いくら安くても、欲しい商品がなければ意味がない!

いくらお得な商品の情報が集まっていても、その中に自分の欲しい商品が無ければ意味がありません。自分の欲しい商品をチェックしたら、お買い得なタイミングを狙って手に入れましょう。

あまとも : アマゾン(Amazon)の友 - Amazonの価格変動をチェック

こちらはAmazonでの商品の価格変動をチェックできるサイトです。サイトでは商品ごとの最新価格や価格変動履歴が見られるほか、ユーザー登録をして気になる商品をウォッチリストに追加すると、価格変動をメールでお知らせしてくれます。


ちょっと変わったお得情報

最後に普通のセールとは違う、ちょっと変わったお得なサイトをご紹介します。

通販サイト【ネットプライス】

買い物する人数が多くなるほど商品の価格が安くなる「ギャザリング」と呼ばれる独自の共同購入や、販売期間を1週間に限定することによって、商品を安く提供しています。商品は1週間で入れ替わってしまうので、こまめなチェックが必要です。

詰め放題のポータルサイト|Tsume.com(ツメコム)

スーパーのタイムセールなどでよくある「詰め放題」をネットショッピングで再現したこちらのサイト。お店ではできない重い商品や高額な商品も詰め放題にできるのは、ネットならではといえます。


以上、ネットでお得に買い物をするのに役立つサイトをご紹介しました。買い物の際は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ニッセンが仕掛けるアウトレット 消費者とメーカーの支持得て急伸

  • Posted by:
  • 2009年8月28日 00:02
  • 記事

ニッセンが仕掛けるアウトレット 消費者とメーカーの支持得て急伸

 通信販売大手のニッセンが運営するインターネットアウトレットモール"BRANDELI(ブランデリ)"が好調だ。「ネット販売業界では、ひと月に売上高3000万円を超えられるかどうかが1つの山」(業界関係者)といわれるなか、今年6月の売上高は7000万円強。2009年度通期の売上高は、目標とする8億円(前年比2.1倍)を超える見通しだ。

 人気の秘密はきめ細かいサービスにある。実寸や素材の表示はもちろんのこと、アウトレットでは珍しく、新作として店頭に並んだ時期を明記する。また、返品も受け付け、「イメージと違う」「サイズを間違えた」など、ネット購入につきものの悩みを解消する。

 価格は平均約65%オフ、商品数は約12万点。「プロパーの店頭とアウトレットでは売れる商品が違う」(安藤裕樹・ブランデリ事業推進部マネージャー)。ネットのアウトレットの販売ノウハウを蓄積し、メーカーの見切り商品を短時間で大量購入して仕入れ価格の引き下げと商品確保を可能にした。

 加えて、ログイン後のマイページには、過去の購入履歴とその購入価格を元上代とともに提示。ブランデリを利用することで、どれだけ上手に買い物できたか実感させ、需要喚起につなげている。

 数年前まで、アウトレットモールは、ブランドイメージを損なわせるものとして、メーカーには敬遠されがちだった。

 しかし、「店頭の売り上げから数ヵ月後の需要を予測して商品を作るメーカーにとって、在庫所持は避けられない」(ブランデリに出品する村山幸三・アイランドユニヴァース社長)。昨年秋からは想像を超える余剰在庫を出すメーカーが多くなっており、在庫圧縮のための新たな販売チャネルが求められているという。

 ブランデリのブランド数は、いまや100を超える。販売場所に物理的制限がなく、商品を一点ずつていねいに展示できるネットのアウトレットモールは、消費者とメーカー双方のニーズをつかんでいる。

109 系アパレルブランドのアウトレットがお得! 「goodbuy.jp」が路面店 「Goodbuy@STORE宇都宮店」をオープン

  • Posted by:
  • 2009年8月17日 23:59
  • 記事

109 系アパレルブランドのアウトレットがお得! 「goodbuy.jp」が路面店 「Goodbuy@STORE宇都宮店」をオープン

   会員制チャリティーファミリーセールサイト「goodbuy.jp」を運営する株式会社goodbuy.jp(東京・渋谷区)は、2009 年8 月8 日に期間催事店として「Goodbuy@STORE宇都宮店」をベルモール(栃木・宇都宮市)にオープンした。

   「Goodbuy@STORE」は、若い女性に人気の109 系アパレルブランド商品を365 日いつでもセール価格で購入できる会員制ウェブショップ「goodbuy.jp」の路面店。今回の「宇都宮店」は、09 年7 月に1 号店としてオープンした仙台店に続く2 号店で、渋谷ファッションでおなじみの有名ブランド商品のアウトレットを毎日ロープライスで購入できる、宇都宮では初めてかつ唯一の店舗だ。

   goodbuy.jp は、ネット販売だけでなく、仙台、宇都宮に続き今後国内に3 店舗の出店を予定している。

デオデオ、福岡に家電アウトレット専門店 8月28日にオープン

  • Posted by:
  • 2009年8月11日 23:53
  • 記事

デオデオ、福岡に家電アウトレット専門店 8月28日にオープン

 デオデオは8月10日、福岡市東区の「デオデオ福岡東香椎浜店」の業態と店名を変更し、家電アウトレット専門店「デオデオアウトレット香椎浜店」として8月28日にオープンすると発表した。 売場面積は764坪で、家電アウトレット専門店として九州最大級になるという。店舗では、映像やIT関連の家電のほかに調理家電や白物家電など、作動確認を済ませた同社各店の店頭展示品や在庫品を割引価格で販売する。アウトレット家電以外に関連品や日用品も取り揃える。また、購入商品のアフターサービスは、今までどおり福岡西サービスステーションで対応する。

 所在地は、福岡県福岡市東区香椎浜2-8-30。駐車場は237台で、営業時間は11時-8時。定休日は木曜日。なお、業態の変更にともない、店舗のファサードやゲートも一新し、アウトレット専門店をイメージさせるようメインカラーを赤色に変える。

実は"初モノ"スイーツがスゴイ!あみプレミアム・アウトレットの魅力

  • Posted by:
  • 2009年7月18日 18:40
  • 記事

7/9に茨城県阿見町オープンし、104もある充実したショップで話題の「あみプレミアム・アウトレット」。しかしここの注目はショッピングスポットだけじゃない! グルメもバラエティ豊富で、全国初登場やアウトレット初登場など、注目の店ばかり。なかでも、"初モノ"スイーツが熱いのだ!!

他の写真も見る: 超オシャレ!カフェ サーティワンの「アイスクリームシュー」

アウトレット初出店なのは、ソフトクリームが人気を集めるスイーツ店「キハチ ソフトクリーム」。オープンを記念して、新商品のポップ3(400円)と4種の味を楽しめるサンデー、プティトライフル(400円~)を全国に先駆けて先行発売している。

サーティワンアイスクリームからは全国初となる新業態のカフェ「カフェ サーティワン」が登場。アイスクリームシュー(600円)など、新スイーツやドリンクをポップな壁絵がかわいい店内で楽しめる。

また信州発「サンクゼール」にも注目。フレッシュな果物を使ったジャムやワインが人気を集めるショップが、ここでしか味わえない自家製ドーナツ(100円~)を出品しているのだ。ほかにも新商品の梅マヨネーズ(550円)はあみアウトレット用に開発されている。

ショッピングではなく、スイーツ目当てでのお出かけでも大満足できちゃう「あみプレミアム・アウトレット」。初スイーツをぜひ試してみて。【詳細は東京ウォーカー7/7発売号に掲載】

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

人気のアウトレット・モールとは 「安・近・短」のレジャー

人気のアウトレット・モールとは 「安・近・短」のレジャー

   「アウトレット・モール」といえば、有名ブランドなどの売れ残り商品などを割安に販売する専門店街として米国で1880年代に誕生した小売り業態だが、日本では今、個人消費の低迷にもかかわらず出店ラッシュが続いている。茨城県阿見町に2009年7月9日に開店した「あみプレミアム・アウトレット」もその一つだ。

「COACH」、紅茶の「FAUCHON」など有名ブランドも入居

   東京都心部から車で約1時間。圏央道の阿見東インターチェンジを降りてすぐの場所に「あみ」はある。約2万㎡の敷地に、衣料品、食品、飲食店などの104店舗が入居する。

   バッグの「COACH」、時計の「SEIKO」、紅茶の「FAUCHON」など有名ブランド店も入居し、店内には3~7割引の値札を掲げる店もある。

   同県守谷市から友人と車で買い物に来たという女性会社員(30)は「車で30分ほどで着き、都心に出るよりも近い。店舗が多いので1日過ごせるのがいい」と話す。もちろん安さも魅力といい、「COACH」のバッグを4割引きの約4万円で購入した。

   モールを運営するのは三菱地所の子会社チェルシージャパン。00年7月の御殿場(静岡県)を皮切りに高速道路のインターチェンジなどに直結する店舗を次々とオープンした。「あみ」は8カ所目。吉村俊秀社長は「アウトレットは『安・近・短』のレジャーになっている」と分析する。2008年はガソリン高やリーマン・ショックによる逆風を受けたが、09年4月以降は、消費者の節約志向や休日の高速道路料金値下げが追い風になっているという。

「テーマパークのようなレイアウトで楽しく買い物ができる」

   アウトレットモール業界は、チェルシーと、三井不動産参加の三井アウトレットパークが2強で、約5000億円とされる市場規模の6割以上を両社で二分する。三井は、約30年前に千葉県船橋市で開業した大型商業施設「ららぽーと」以来培ったテナント選びに定評があり、郊外でも大阪、横浜、神戸、千葉など大都市近郊に店舗を展開しているのが特徴。一方、チェルシーは、本場米国流の施設造りを徹底して研究したといい、立地も大都市から車で1~2時間の距離が多い。吉村俊秀社長は「テーマパークのようなレイアウトで楽しく買い物ができる付加価値を創造したい」と話す。

   民間経済調査機関の調査員は「ブランドショップの在庫品といっても、かつては流行遅れの商品が多かったが、最近は不況でシーズン物もアウトレットの店頭に並ぶようになり、都心の百貨店の季節セールよりも先に安く買えるようになった」とアウトレット人気の背景を分析する。郊外の立地を生かし、地元の人気飲食店の出店や名産品販売も増えており、遠方の観光客も目立つようになっている。不況による消費者心理の変化が追い風になっているようだ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

夏のセールを逃したら、アウトレットでチャンス挽回!

夏のセールを逃したら、アウトレットでチャンス挽回!

 100年に一度の大不況、服一枚を買うにも慎重になってしまう時代。「洋服は定価で買わない」という人も多いのではないだろうか。そんな人の強い味方なのが、アウトレットだ。

留まるところを知らない、アウトレットの人気

 「アウトレット」は直訳すると"出口"、"はけ口"を意味し、1980年代にアメリカで新しい流通形態として誕生した。時期外れの品やいわゆる欠陥品などを工場や倉庫の片隅で安く売り、在庫処分をしていたことが始まりだとか。日本へは1993年に初上陸。当時こそなかなか受け入れられなかったものの、徐々に人気が高まり始め、現在では、いくつかのアウトレット店を集約させた「アウトレットモール」が続々開業している。

 矢野経済研究所の調査によると、2007年度日本国内にあるアウトレットモールは32施設、売上高は合計4,550億円にも上る(前年比108.8%)。2008年度は5,200億円と見込まれ、まさに右肩上がり。飲食店やアミューズメントも充実させた施設が多く、家族で楽しめるレジャースポットとして人気が高まっている。

バーゲンセールとアウトレットの違いは?

 衣類や雑貨が定価より安く手に入るという点で、夏や冬のバーゲンセールとは何が違うのだろうか。アウトレットモールへも出店している株式会社トゥモローランドに問い合わせたところ「通常のセールは、オンシーズンの商品を季節の終わりに割引します。たとえば、当社では春夏商品を2月から展開していますが、7、8月には最大50%引きのセールを行います。そのセールで売れ残ったものが、9月以降アウトレットに移ります。アウトレットの割引率は一概には言えませんが、だいたい最大60%引きですね」との回答。

 つまりトゥモローランドのアウトレットは、オフシーズンの商品を通年いつでもセールよりお得に買えるということ。最近は、一部オンシーズンの商品もアウトレットモールで販売しているブランドもあり、思わぬ掘り出し物が見つかる可能性も大きい。

 夏のレジャーに、足を運んでみてはどうだろう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

人気ブランド104店が集合、「あみプレミアム・アウトレット」きょうオープン=茨城県

  • Posted by:
  • 2009年7月 9日 19:36
  • 記事

人気ブランド104店が集合、「あみプレミアム・アウトレット」きょうオープン=茨城県

【PJニュース 2009年7月9日】御殿場や鳥栖、神戸など全国的にアウトレットモールを展開するチェルシージャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:吉村俊秀氏)が、茨城県阿見町に開発を進めていた「あみプレミアム・アウトレット」が7月9日オープンの運びとなった。同社としては、全国8番目の出店。首都圏エリアでは、御殿場、佐野につぐ3番目、業界では同じく14番目のアウトレットモールになる。

茨城県阿見町は都心から約70キロ。最大の特徴は「ダイレクト・アクセスです」と広報担当の濱純子さん。都内、近県から常磐高速道つくばJCTから14キロ。圏央道阿見東ICと直結しているため利便性が高い。8日午後から、関係先や招待客らのためのプレオープンにも2万人以上の人が押しかけ、トイレまで大盛況。31アイスクリームで知られるバスキン・ロビンスの経営企画室の由井宏(よしい・ひろし)室長代理は「従来、ウチは20坪前後の店が多かった。40坪から50坪の大型店は初の試み」とし、新業態店「カフエ・サーティーワン」に期待を寄せる。

国内アウトレットでの初出店は、高感度な靴が評判の「マドラス」。イタリア伝統の正統派テーラー「パル・ジレリ」。粋なメンズショップ「ランバン・オン・ブルー」。人気のガールズファンション「ダブルクローゼット」。時計ブランドの「フォッシル」。ライフスタイルストア「オフノオン」。パリの有名ブランド「フォション」の7食通に大人気の「フォション」はプレオープンにもかかわらず、昼ごろからは長蛇の列。「買い物は大好きですが、この行列がねえ」と愚痴がこぼれる人もいた。

7日、経済産業省発表の流通大型店の新規出店計画によれば、長引く景気の影響から対前年比13%減少し、店舗の閉鎖も加速するとされている。こうしたなか、茨城県南部にはこのところ大型ショッピングモールの出店が続いている。08年10月の「イーアスつくば」(145,385平方キロ:221店舗)、09年5月の「イオンつくば」(158,368平方キロ:160店舗)とオーバーショップを案じる声もあるが、チェルシージャパンでは「イーアスさん、イオンさんと形態が異なり、当社は非日常空間を楽しむ場所」、「アウトレットの特徴で、これから店舗はますます増える」と違いを強調する。

「あみプレミアム・アウトレット」は、アメリカ西海岸をイメージした店づくり。ところが案内役の濱さん「ここが写真スポットです」と指さす先に、巨大な牛久大仏がスクッと聳える。ヤンキー施設に仏さま、なるほどこれはまさに非日常的空間だ。地元を代表する名物寿司屋「かね喜」や、本格イタリアン「エノテカ・ドォーロプレミオ」での食事を楽しめながら過ごすひと時も悪くない。隣接する土浦市から来たという会社経営者は「混雑に巻き込まれて来るのがたいへんだったが、この元気は日本には必要」と語っていた。つくばJCTに続く圏央道は現在片側1車線、軽微な事故でも大渋滞は必至。初年度売り上げ140億、300万人の入場者を見込むチェルシージャパン。「1千円ETC」の利用者には福音でも、周辺アクセスの整備が課題の一つとなりそうだ。【了】
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サーティワン、茨城の「あみプレミアム・アウトレット」に「カフェ サーティワン」を開店

  • Posted by:
  • 2009年7月 3日 18:44
  • 記事

サーティワン、茨城の「あみプレミアム・アウトレット」に「カフェ サーティワン」を開店

 B-R サーティワン アイスクリームは、「サーティワン アイスクリームストアー」の進化した新業態となる「カフェ サーティワン」を、チェルシージャパンが開発・運営する、7月9日開店の「あみプレミアム・アウトレット」(茨城県稲敷郡)に同社直営として出店する。

 「カフェ サーティワン」は、既存のサーティワンアイスクリームの店作りやメニューを基本としながらも、さらにアイスクリームを使った新スタイルのアイスクリームスイーツと、カフェドリンク・メニュー等を豊富に揃え、テーブル席でゆったりと、寛いだ気分で楽しめるカフェ・スタイルの店舗。白を基調とした店内には、ポップなカラーのオリジナル・アートのデザインを採用し、清潔感があり、開放的な空間を演出している。

 
 オリジナルメニューとして販売するアイスクリームスイーツは、アイスクリームを存分に堪能できるスイーツとなっている。アイスクリームフォンデュやパフェ、フラッペなど約20種類ものメニューが新登場するという。

 「カフェ サーティワン」は、大型区画での出店(「あみプレミアム・アウトレット店」の店舗面積は、既存のサーティワンアイスクリーム店舗平均面積よりも2倍以上となる40.65坪)に対応し、より進化したサーティワンの魅力に出会うことのできるカフェ・スタイルの新業態。「サーティワンアイスクリームストアー」と共に消費者に愛されるショップになるよう育て、これによってブランド力をさらに向上させ、今年度中に全国1000店舗達成を目指すとしている。

[開店日]7月9日(木)

店舗概要[PDF]

B-R サーティワン アイスクリーム=http://www.31ice.co.jp/

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

明太子やカニが激安!"ワケあり"お取り寄せがブーム

明太子やカニが激安!"ワケあり"お取り寄せがブーム

名産品や人気のスイーツが自宅にいながら食べられる"お取り寄せ"。そんなお取り寄せ業界で、実はあるジャンルのものが売れまくっているという。規格外のサイズや形、割れてしまったものなど、正規の価格ではだせないものを激安価格で買える"ワケあり"お取り寄せ商品だ。

他の写真も見る: ひび割れたマカロンも安い!「アウトレット・マカロン 12個」(882円/ふたば茶亭)

通常約1万2000円の明太子が1980円の驚き価格で買えるのは「南房総びわ問屋」の「訳あり ぶっちゃけ明太子 1kg」。約83%オフの理由は、皮が破れてしまっているため。原料はもちろん、味も正規品と変わらないのでかなりお得だ。販売開始から1週間で4000kgの販売量を記録したこともある超人気商品だという。ごはんはもちろん、明太子パスタにしてもおいしい。

ジューシーなタラバガニが500円で買えるのは「かに太郎」。「訳あり生タラバガニ ぶつ切り300g前後」は、味噌汁などのダシや焼きガニにして味わうのがオススメだ。肩肉と脚先の部分のぶつ切りで身のほぐれ具合には難があるが、ワンコインでタラバカニが味わえるのなら安いかも。

いまが旬のサクランボの王様・佐藤錦にもワケありお取り寄せが。「ブランドフルーツ専門店 果実銀座」の「訳あり 佐藤錦 700g」は、色つきにムラがあったり、やや小粒のものなど4200円相当を1980円で販売している。通常品と比べやや見劣りはするものの、味は正規品同様甘みもたっぷり。山形の契約農家より直送するため、鮮度も抜群なイチオシ商品だ。

そのほか、甘みの強い「訳あり フルーツキャロット 10kg」(1850円)を販売する「福馬果樹園Shop」や、規格外サイズやひび割れした「アウトレット・マカロン 12個」(882円)を販売する「ふたば茶亭」など、日常で食べるには全く問題のないお取り寄せが激安で買える。人気商品だけに、売切れの場合もあるので気をつけて。本物の味を破格で手に入れて、いつもの食卓をワンランクアップさせてみては。【詳細は東海ウォーカー6/23発売号に掲載】

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

7/9OPEN「あみプレミアム・アウトレット」はココに注目!

  • Posted by:
  • 2009年6月28日 18:18
  • 記事

livedoor newsの記事です。

7/9OPEN「あみプレミアム・アウトレット」はココに注目!

7/9(木)に茨城県阿見町に「あみプレミアム・アウトレット」が誕生。関東エリアでは御殿場・佐野に続き3番目となるプレミアム・アウトレットで、圏央道阿見東インターに隣接、都内から車で1時間ちょっとでダイレクトにアクセスできるのが魅力だ。

他の写真も見る: アウトレット初出店の「パル ジレリ」ではシャツもオフ価格!【ほか注目商品画像】

中でも1番の注目は、国内アウトレット初出店の7店舗。200年以上の歴史を持つパリの高級食品店「フォション」では、ジャムがアウトレット価格の30%オフで手に入るほか、アイスクリームの販売もあるので見逃せない。「ランバン オン ブルー」や「パル ジレリ」などのメンズウェアブランドもアウトレット初出店だから見逃さないで。

初出店も含め、店舗数は充実の104ショップ。もちろん「ビームス」や「ジャーナルスタンダード」などの大型セレクトショップも出店するほか、「フリーズショップ」や「チャオパニック」などの流行感度の高い店や、「アディダス」や「ナイキ オンリー・ショップ」などのスポーツショップも展開。家族や恋人と1日楽しめる場所になりそうだ。

レストランや食事のクオリティが高いのも特徴。常陸牛、ローズポークなどの茨城県産食材を使ったイタリアン「エノテカ ドゥーロ プレミオ」や、1貫105円から満喫できる地元茨城県の人気寿司店「かね喜」など、地元愛たっぷりのグルメがそろう。

とにかく見どころいっぱいの新施設「あみプレミアム・アウトレット」。回りつくして、1日を楽しんじゃって!【詳細は東京ウォーカー6/23発売号に掲載】

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

激安「訳あり品」大人気 「カニ」「夕張メロン」から家具まで

livedoor newsの記事です。
このブログでも、様々な「訳あり品」を紹介していきます。

激安「訳あり品」大人気 「カニ」「夕張メロン」から家具まで

   賞味期限間近だったり、傷があるために正規のルートで売れなくなったりした「訳あり品」が、ネット通販で大人気だ。「訳あり商品」専用サイトが登場したほか、「Yahoo!オークション」のトップページには「B級品オークション」「キズありオークション」といったアイコンが新たに設けられた。不況下で節約ムードが高まるなか、「訳あり」は「市民権」を得たようだ。

買いたい人が多いほど値段が下がる

   通販サイトを運営するネットプライスは、「MOTTAINAIギャザリング」を09年6月2日に立ち上げた。メーカーが作りすぎたもの、デザイン変更で売れなくなったもの、賞味期限が近いもの、シーズンオフのものを集めた。他のサイトと違うのは、買いたい人が多いほど値段が下がるという仕組みだ。

   例えば、京都の老舗コーヒー「小川珈琲」の有機レギュラーコーヒーカフェセットは賞味期限が近いという理由で値下げしている。メーカー希望小売価格3000円のところ、購入者が複数集まり6月25日現在で2079円の値段がついている。サングリアの「チューハイテイスト」は48本セットで希望小売価格5760円のところ、3864円に値下がりしている。

   担当者によると、6月25日現在での利用者は延べ2000人。客単価は2000円で、3週間でおよそ400万円を売り上げた。売上げの一部は環境活動に寄付されるというのも、このサイトならではだ。

   6月30日までの期間限定だが、担当者によると反響があるので取り組みは今後も続ける。

   「Yahoo!オークション」のトップページにも、「B級品オークション」「アウトレットオークション」「展示品オークション」「キズありオークション」というアイコンが2009年5月上旬から登場した。食品、家具、家電、ブランドものなどいろんな商品がある。

   同社ではこれまでもB級品を扱っていたが、この新システム登場以降、取引成立件数は大幅に増えた。B級品は6月25日までの30日間で前年同期比220%増、キズありは同比520%増、アウトレットは同比218%増だった。

   ヤフー広報担当者は、「不況下で訳あり商品が注目され、市民権を得たようだ」と話している。

「生活防衛」のため、ホタテやタラコをまとめ買い

   カニやタラコ、ホタテ、夕張メロン、といった北海道の特産品を正規の販売価格の4~5割引きで売っている通販サイト「北海道わけあり市場」。傷もの、不揃い、規格外で正規品としては販売できないものを常時30~40アイテムを扱っている。

   夕張メロン8キロ(4~6個入りが目安)が、通常は1万7800円のところ6割引きの7340円。メロンの網の目が粗いものや、ツルが折れてしまった、形が楕円になったという「訳あり」だが、品質は百貨店などで高級ギフトにも用いられているものと同じだそうだ。

   そのほかズワイカニの切り足(3キロ箱)は通常価格の35~39%オフで8400円から。特上たらこ(1キロ)は通常価格の半額で6279円。売り切り次第終了なので早い者勝ちだ。

   サイトは07年に立ち上がった。08年夏頃からメディアに取り上げられるようになり、売上げが大きく伸びた。最近は前年の2倍強で推移している。年間売上高はおよそ1億円で、不況で節約志向が強まるなか、さらに伸びが期待できそうだ。

   運営する北の達人コーポレーション広報担当の田中秀将さんは、

「当初はカニや牛肉などの贅沢品をお得に買えると人気でしたが、不況が色濃くなるにつれて、ホタテやタラコをまとめ買いするお客さまが増えています。利用者のほとんどが主婦なので、冷蔵庫にたくさんあっても困らない食材を2~3アイテム買っていくようです。1人あたりの平均単価は8000円。当社が運営している他の通販サイトに比べても単価が高いです」

と話している。

   送料は常温、冷凍ごとに1000円かかる。つまり、冷凍ものをいくつ買っても、届け先が同じなら1000円で済む。

   グルメサイト「ぐるなび食市場」でも「わけありグルメ」を集めて売っている。スイーツ、海産、肉、総菜、フルーツを扱っている。例えば、チーズケーキが20カットで通常価格4620円のところ、半額の2310円。ホールを切り分ける際に、大きさにバラツキが出たものを集めた。合わせると2ホール分になる。

   ベーグルは24個で通常価格5390円のところ52%引きの2580円。製造元との取引が終了して在庫がたくさんあるという理由で、味や品質には問題ないそうだ。

   魚の開きの盛り合わせもある。シマホッケ220gが2枚、サバフィーレ100gが3枚、赤魚220gが2枚、キンキ開き30gが2枚で、通常価格4230円が35%オフの2750円だ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「アウトレット」ラッシュの裏事情 茨城、北海道、滋賀にも新規出店

  • Posted by:
  • 2009年6月18日 17:54
  • 記事

「アウトレット」ラッシュの裏事情 茨城、北海道、滋賀にも新規出店

   ブランド品が割安で手に入ると人気の「アウトレット」業界で、大型店の出店、増設が相次いでいる。御殿場のアウトレットが有名なチェルシージャパンは8店舗、オープン時に大渋滞を巻き起こして話題になった埼玉・入間に店を持つ三井不動産は10店舗を構えることになる。ところで、在庫品や傷のあるB級品を売っているアウトレット店が、続々と増えている理由は何なのか。

国内アウトレットに初出店のブランドも登場

   三菱地所の子会社、チェルシージャパンは茨城県阿見町に同社8店舗目となる「あみプレミアム・アウトレット」を2009年7月9日にオープンする。

   開業時のテナント数としては最大の104店が入る。そのうち7店が国内アウトレットに初出店のブランドだ。メンズファッション「ランバン オンブルー」、トレンド感があるガールズファッション「ダブルクローゼット」、イタリア伝統の正統派テーラー「パルジレリ」など。

   初年度売上げは140億円を目指している。

   ブランド品が正規の店より割安に手に入るアウトレットは、幅広い年代に人気だ。

   チェルシージャパンのマーケティング部担当者は、

「既存店の来場客、売上げともに右肩上がりです。なかでも好調なのは御殿場店で、客数はオープン当時よりも400万人増えています」

と話している。

   御殿場店で買い物をした客は初年度(2000年度)が570万人で、06年度、07年度が880万人ずつ、08年度が980万人と上り調子だ。このところの不況の影響も、それほど受けていない様子だ。

   右肩上がりの理由は、同社のビジネスモデルにありそうだ。

   オープン時のテナントは80~90店程度にして、数年以内に大幅に増やしていく。御殿場は2000年7月のオープン時は90店舗ほどだったが、03年7月に73店、08年3月に43店を増設。神戸三田店も09年冬に約70店舗増設することが決まっていて、ほとんどの店で増設している。

   アウトレットは郊外にあることから、行くには交通費と時間がかかる。わざわざ来るのだからお客に飽きられない仕掛けが必要で、前に来た時よりもブランドが増えたというのは絶好の客引きになる。

   運営側にとってもメリットがある。初めからたくさんのテナントを抱えるとリスクがあり、体力もいる。また、「郊外の店にお客が来るのか」と、入店を断っていたブランドも、実績を出しての増設なら話がまとまりやすくなる。

アウトレットでしか手に入らない限定品を置く

   全国的にもアウトレットモールは続々、増えている。

   「三井アウトレットパーク」を埼玉県入間市など全国に8店舗展開する三井不動産は2010年、北海道と滋賀県に出店する。

   2010年春に9店舗目となる「三井アウトレットパーク 札幌北広島」(北海道北広島市)をオープンし、約5万2900平方メートルの敷地に約120のテナントが入る。

   同年夏には、「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」(滋賀県蒲生郡竜王町)をオープンする。約18万平方メートルの広大な敷地に、約150店入る予定だ。

   アウトレットで扱っているのは、売れ残ってシーズンを外れた在庫品がほとんどで、傷のあるB級品もある。不況下で衣料品が正規の値段で売れにくくなっているとは言え、出店、増設するほど、在庫が増えているのだろうか。

   アウトレットの発祥の地はアメリカで、日本には1980年代頃に入ってきた。英語で「出口」や「はけ口」という意味で、傷があり正規店で出せなくなったものを集めて売った。

   ところが、日本ではこれら2つ以外に、ブランドがアウトレット用に出している商品も扱っている。

   前出のチェルシージャパンの担当者は、こう説明する。

「日本のお客さまはアメリカ人に比べて傷物を気にするので、B級品といっても傷が目立たないものか、雑貨のように1度使えば傷ができるようなものが多いです。扱っているなかで一番多いのは、ワンシーズン前に売れ残った在庫品ですが、それだけでは新しさが出ません。そこでアウトレットでしか手に入らない限定品を置いているんです。すべてブランドから直接仕入れているので、信頼できると好評です」

   本来、さほど増えるはずのないアウトレット店が続々と増えている謎は、そういうことらしい。

「商用Twitter」の意外な好成績:Dell社の売上は300万ドル

  • Posted by:
  • 2009年6月15日 17:30
  • 記事

「商用Twitter」の意外な好成績:Dell社の売上は300万ドル

米Dell社は、『Twitter』を活用して300万ドルの売り上げを生み出したという。

もちろん、それは一夜にして成し遂げられたことではない。Dell社は2年前から、Twitter上のDell社製品アウトレット・ストア『@DellOutlet』を運営し、着実にフォロワー数を増やしてきた。DellによるTwitterの利用は、紛れもなく商用目的で、有名人など1人も登場しないが、60万人のフォロワーがいる。

Dell社のブロガー、Stephanie Nelson氏によると、「保証付きの新装整備品、少々難ありの製品、未開封のキャンセル返品製品」に関するTwitterアウトレット・ストア経由の売上げは200万ドル分にのぼるという。さらに、TwitterからDellの正規ストアへ行き、製品の新規購入につながった額は100万ドルにのぼると推定されている。

Twitterアカウントのフォロワー数やTweet数を解析するサービス『TwitterCounter』によると、Dell社の60万人というフォロワー数は、最もフォローされているTwitterユーザーの上位50に迫るものだ。[衣料品販売の]『@Zappos』や、[航空機チケット販売の]『@JetBlue』、[食料品販売の]『@WholeFoods』といったブランドと比べてもひけをとらないという。

DellのTwitterでの戦略は、わざわざ書くまでもないだろう。「Twitterでしか手に入らない製品、Dell Outletの提供品、Dell Outlet独自の更新や情報を取り混ぜて提供すること」にある。

Twitterの登場以前は、企業が広く世間の人々に情報を発信し接点を増やそうとすると、その手段は、勧誘の電話をかけたり電子メールを送ったりすることしかなかった。そういった手法は、宣伝効果が期待できる反面、ダメージをもたらす可能性も秘めており、「消費者を攻撃する加害者」として非難されるリスクと常に隣り合わせだった。

だが、Twitterを使えば、聞きたくない相手を怒らせることなく、自分の言いたいことを好きなだけ言うことができる。一般の人には事実上まったく害を及ぼさない、理想的な販促・マーケティング用ツールと言えるのではないだろうか。さらに良いのは、最大のファンがいる口コミ市場がそこに生まれ、自分自身のフォロワーに情報を再配信してくれるところだ。

300万ドルというのは、Dell社にとってはおおむね「誤差の範囲内」といえる。世界第2位のパソコンメーカーであるDell社の時価総額は260億ドルで、最新の四半期だけでも純利益は2億9000万ドルだ。だがこれは「はした金」でもないし、事実上ほとんど費用をかけずに手にした儲けでもある。

全国35カ所と00年から倍増 アウトレット、人気浸透も業界の競争激化

  • Posted by:
  • 2009年6月14日 17:32
  • 記事

全国35カ所と00年から倍増 アウトレット、人気浸透も業界の競争激化

 全国35カ所と2000年時点の2倍強に増えている「アウトレットモール」。高速道路料金の値下げや節約志向の高まりで人気が浸透しつつある。

 服などを格安で販売する「アウトレットモール」の存在感が増している。アウトレットモールは、ブランドやメーカーの衣料品・アクセサリーなどで売れ残り品や実用上は問題のない小さな傷がついた商品を通常価格より2~6割ほど値引きして販売する店舗を集めたショッピングモールだ。

 アウトレットモールの多くは、都心を離れた郊外や地方に店を構えているが、今や観光名所として捉えられるようになったところも少なくない。今月発表された電通総研の調査では、夏のボーナスの使い道として大型薄型テレビなど家電に次いで3位に「アウトレットモール」が入った。経済的なお得感が消費者の間で浸透しつつあることが伺える。

 だがアウトレットの開業が進んだことで業界の競争が激しくなっているのも事実だ。現在アウトレットは来月9日に茨城県阿見町で開業する「あみプレミアム・アウトレット」も含めると、全国35カ所と2000年時点の2倍強に増えている。

 アウトレットが郊外に出店する理由は、土地代の安さ利用し低価格販売を成立させるためだが、それでも大都市の近郊であり、高速道路のインターチェンジ近くといった条件は集客に欠かせない。好条件の立地はアウトレットモールが増加するにつれ少なくなっている。昨年3月には伊藤忠商事が大阪府貝塚市に開発したアウトレットは閉店したが、現在大阪には4箇所、隣接する兵庫にも2箇所のアウトレットが開業しており、近辺は激戦区と化している。

 三菱地所の子会社であるチェルシージャパンが来月開業する「あみプレミアム・アウトレット」は初年度に140億円の売上高を目指すという。高速道路料金の値下げは郊外立地型が多いアウトレットには追い風となっているが、ライバルが増えていることで、今後はアウトレット事業を継続的に成功させていくにはただ安いだけでなく、テナントの店舗の質や商品の品揃えなど他店を上回る新たな付加価値が求められそうだ。

Twitterの成功事例,デルがTwitterを使って300万ドル売り上げる

  • Posted by:
  • 2009年6月13日 17:26
  • 記事

[livedoorニュース]Twitterの成功事例,デルがTwitterを使って300万ドル売り上げる
[メディア・パブ]Twitterの成功事例,デルがTwitterを使って300万ドル売り上げる

 デル(Dell)がTwitterを活用して,300万ドルの売上を生みだした。Twitterによるマネタイズの成功事例と言えそうである。

 デルの公式ブログによると,同社はTwitterを活用して,デル・アウトレットを200万ドル以上も売りさばき,さらに新製品の販売にも成功したという。デル・アウトレットは,クーリングオフ期間中の開封済みの返品製品であるが,工場にて完全な動作検証を確認した"新装整備品"として売り出されている。

 同社は,デル・アウトレットに関する情報をリアルタイムに届けるために,Twitter(@DellOutlet)を2007年から利用している。Twitterによるバーゲン案内などを見たユーザーがDell.com/outletサイトにアクセスし,多くの人がアウトレット製品や新製品を購入したというのだ。そのTwitterのお陰で,これまで300万ドルの売上を達したと,公式ブログで語っている。以下は@DellOutletページである。

TwitterDellOutlet.jpg 


 Twitterの第1ブーム の2007年から,マーケッティングツールとしてTwitterを試したのは,さすがにデルである。アウトレット製品はディスカウントで売り出されるが,いつ売り出すかが前もって決められない場合が多い。返品の在庫が溜まると,メーカーとしては早く売りさばきたい。一方,バーゲン製品を漁っているユーザーは,とっておきのアウトレット製品情報をいち早く知りたい。まさに,リアルタイムの情報提供手段として,Twitterはピッタリなのかも。

  "Twerrific News―New Dell Deals Exclusive to Twitter"と言っているように,とっておきの新鮮情報をTwitterで提供するとなれば,そのTwitterアカウントにフォローする人が,以下のグラフのように急増するのもうなずける。現在(日本時間13日21時30分)のフォロワー数が63万3219人である。企業の販促用のTwitterアカウントとしては,驚異的なユーザー数を抱えている。

家飲みも激安に!フルボトル"500円ワイン"が人気

  • Posted by:
  • 2009年6月 3日 17:51
  • 記事

家飲みも激安に!フルボトル"500円ワイン"が人気

990円ジーンズやアウトレット家電など、信じられない値段が続々と登場する中、ついに1本500円(750ml)という超低価格ワインが登場。しかも、店頭では不足気味の状態が続くほどの好調な売れ行きだという。

他の写真も見る: "500円ワイン"全ラインナップ紹介! (写真は「ポサダ・デル・レイ 赤」)

「発売は4月ですが、現在、すべてのお客様に行き渡っていない状況で、当初予想していた1.5倍程度の売れ行きです」とは、販売元「ドウシシャ」の松田さん。「このワインはスペイン産で、750mlのフルボトル。今までは単価1000~1500円のワインをメインに扱っていましたが、市場のニーズと円高の影響が重なったことにより、格安ワインの提供に踏み切りました」

リーズナブル感はうれしいけど、やっぱり気になるのは、その価格。なんで500円でフルボトルが買えちゃうの?

「現地(スペイン)の、ボトリング専用メーカーと契約しているんです。畑を持っていないので、設備投資費や維持費を削減でき、お安く提供できるんですよ。その分、良質のぶどうを使って、ブレンダーが一定以上の品質を保っています」

なるほど。ただ安いだけじゃなく、おいしさも担保してくれてるんですね...。種類も9種あるため、たとえば牛肉のステーキなら「テンプラーニョ」、豚肉料理なら「シャルドネ」など、様々なシーンにぴったりなワインを楽しめるのだとか。

ほかにも、ボリューム感のある果実の凝縮されたフレーバーが口中を満たしてくれる「ピリャセカ・デル・マール 赤」や、リンゴ、ライム、洋ナシ、桃、アーモンド、サクラなどのアロマが豊かに広がる「ポサダ・デル・レイ 白」など、500円とは思えないラインナップがずらりとそろうのも、うれしいところ。

デイリーの食卓にぴったりで、味もコストも満足できる"ワンコイン・ワイン"。赤5種、白4種の9種類の味が楽しめるとあって、これからもこの人気は続きそうだ。

JTB、ドライブ旅行向け新商品「エースJTB 自由きままにドライブ旅行 カーたび」を発売

  • Posted by:
  • 2009年5月29日 17:50
  • 記事

JTB、ドライブ旅行向け新商品「エースJTB 自由きままにドライブ旅行 カーたび」を発売

 ジェイティービー(以下、JTB)は、ドライブ旅行向け国内旅行パッケージ商品 エースJTB 自由きままにドライブ旅行「カーたび」を5月29日から発売する。今回、高速道路ごとに4方面の宿泊プランを設定。宿泊施設やチェルシープレミアム・アウトレット、お土産店などと連携し、お得なポイントやサービスをつけて、ドライブ旅行の利便性を高めている。

 3月下旬から始まった高速道路料金のETC割引で、ドライブ旅行の人気が高まっているという。土・日・祝日は地域圏へ上限1000円となり、ゴールデンウィークには都心から近い観光地や郊外のアウトレットなどが賑わったとのこと。今後、割引をきっかけに高速道路を利用しての観光需要が高まることを見込み、新たなドライブ旅行向け商品を設定し、夏休みに向け、車での旅行促進を図るとしている。

 今回、宿泊施設で利用できる「館内利用券1000円分」付(おとなひとりにつき)や、プレミアム・アウトレットでお買物に使えるお得な「クーポンシート」付(おとなひとりにつき1つ)や「オリジナルトートバッグ」(グループごとに1つ)プレゼントなど、お得なポイントを用意するという。また、ドライブ途中の道の駅や名産センター設置した「エースドライブステーション」では、買い物・食事・みやげの割引や無料試飲サービスが受けられるとのこと。

 その他、現地のレジャー施設の入場券が通常に比べお得に購入できるオプショナルプランも用意。イベントや観光情報を掲載し、車で周辺エリアの観光を楽しんでもらうよう工夫している。

小雨の中、穴場的アウトレットは比較的スムーズ?=南町田・グランベリーモール

  • Posted by:
  • 2009年5月 6日 17:17
  • 記事

小雨の中、穴場的アウトレットは比較的スムーズ?=南町田・グランベリーモール

御殿場や軽井沢のアウトレットモールは、ゴールデンウィーク期間にETC特別割引の影響もあってか、都心からの客で賑(にぎ)わっていると言うニュースを目にした。東京都町田市のアウトレットモール・グランベリーモールは、こどもの日の5日、午前中の小雨の中、まずまずの客で賑わった。しかし、テレビで取材されている軽井沢や御殿場のような混雑はなく、スムーズに買い物ができる程度の客の入りだった。

 家族連れやカップルと共に、犬を連れた客も多く、犬同士の交流も見られた。午後になると、駐車場の入口には行列ができていたが、いつもの土日よりは短いと言った様子の都市型アウトレットモールの風景があった。駐車場に停車している車のナンバープレートは、相模、横浜、多摩が多く、遠方からの客と言うよりは、近隣の人が中心のようで、狙い目のスポットだったのかもしれない。

多量で激安!不景気で人気の"ワケあり"食品とは?

  • Posted by:
  • 2009年4月24日 17:16
  • 記事

多量で激安!不景気で人気の"ワケあり"食品とは?

好転の兆しが見えないこの不景気の中、3200万点以上の商品を扱う日本最大級のネットショップ「楽天市場」では、最近になって検索ワードでも上位に急浮上した「ワケあり」食品が注目を集めているという。

他の写真も見る: 500gで1980円のチーズケーキバーなど他の"ワケあり"商品画像

「ワケあり」商品とは、賞味期限が迫っている、パッケージにちょっと傷が付いているなど、品質には問題がないが正規の価格で販売できない商品のこと。激安価格なうえに量も非常に多いというお得感が受け、近年こういった商品を扱うネットショップが人気となっているのだ。

例えば、いなほの郷本舗のこわれせんべいは、24cm四方の大きな段ボール箱いっぱいに、割れたせんべいがなんと1kgも入って1050円。定番の醤油をはじめ、ねぎみそ、ざらめなど約7種の味が楽しめるこの商品は、見た目は悪いがパリッとした香ばしい食感。販売開始直後から注文が殺到し、あっという間に売り切れる人気ぶりだ。

わずか7分で1000本も売れたというのは、南房総びわ問屋の「訳ありミルクチーズケーキバー」。フランスとデンマークから仕入れる2種の高級チーズをブレンドしたチーズケーキの切れ端が500gとたっぷり。通常は捨ててしまうチーズケーキの切れ端やヒビの入った部分を使用しているのだが、口いっぱいに広がる濃厚なチーズの風味と、クッキー生地のサクッとした食感は秀逸だ。

高級魚や旬の魚介が18切れ以上入って1980円というのはハクダイ食品グルメ村の「アウトレット干物」。ツヤも身の厚さも申し分ない干物は、一見するとどこがワケありなのか見分けがつかないほどの良品。尾ビレが欠けていたり、身に小さな穴があるだけ、職人が丁寧に仕込んだ干物は、魚本来の旨味がしっかり生きている。アジやサンマのほか、小鯛などの高級魚が入ることもあり、1.4秒ごとに1セットという驚異のペースで売れたというのも納得のお得感だ。魚の種類は指定できないが、1袋に18切れ以上の干物が入るという。

ほかにも2kg3980円の本場福岡の辛子明太子や、12種類・1.2kg詰まって3129円の割れチョコなど、お得な商品が満載なこの「ワケあり」食品。見た目を除けば、結果的にありえないコストパフォーマンスを生むこれらの商品は、今後も人気となりそうだ。

アウトレット店舗よりネットで買物をするフランス人

  • Posted by:
  • 2009年4月10日 17:11
  • 記事

アウトレット店舗よりネットで買物をするフランス人

 フランス人はどうもインターネットが、ヨーロッパ一好きらしい。不況でお財布の紐がきゅっとしまっても、買物好きの日本人は、アウトレットやディスカウント・ストアに行き、欲しい高級品を少しでも安い金額で買おうとする。


 お金にうるさいフランス人は、即座に買物を控える。それでも我慢できない買物好きは、アウトレットのネット版を利用。ブランドものの洋服やかばんが、シーズンを過ぎると大幅に値引きするのはいずこも同じ。毎シーズンに製造の5から8%程は、アウトレットで販売していかないと在庫管理で経費がかかってしまうのだ。衣料品のみならず、雑貨や電化製品も販売している。


 そこに目をつけ、2001年にサービスを開始したヴァント・プリベVente Privée(http://en.vente-privee.com)は、割引率の大きさと品揃えの良さで、顧客を一気につかみ、不況にもかかわらず売上を伸ばしている会社。


 2008年の売上は前年比46%アップの5億ユーロであった。パリでジャック=アントワン・グランジョンJacques-Antoine Granjonを社長にして2001年に設立。2006年には1200万点を販売。2007年にはドイツとスペイン、 2008年にはイタリアと英国版のウェブサイトを開設。業界の老舗であり、最大手のヴァント・プリベは、フランスでのネットアウトレット販売の約8割の売上を占めるという。後発のバザーシック(BazarChic.com)、アシャビップ(Achatvip.com)、24h00(24h00.com)などがあるが、まだ競合の地位まで到達していない。


 半額はもちろん70%オフの商品も。商品数に限りがあるので、メールで送られてくる事前告知をみて、賢い消費者は開始時間きっかりにアクセス。セールは品切れまで2日間(長くても4日間)、というのが多い。ブランド毎のセールは、平均在庫が200点。早いもの勝ちだ。ヴァント・プリベでは平日は朝6時から、週末は朝8時から販売を開始する。服を安く買うためなら、早起きも苦にならないというわけだ。これは、通常の店舗販売のセールの時に店の前に並ぶのと同じ要領。2009年1月は目標値の倍の売上があったという。


 サイト利用は、登録制。無料だが、会員にならないとサイトにアクセスできない。現在のヴァント・プリベの会員数は700万人に登るという。友人を紹介するとボーナス券を貰えるというので、会員も増えていく。が、なによりも、商品が多様であることとサービスが他の同業サイトに比べて良いので人気がでているのだ。


 欠点は、購入した商品が届くまで3から4週間ほど待たないといけないこと。店舗アウトレットならば買ったその日から使えるのだが、ヴァント・プリベは商品が配達されるまでの期間が長い。フランス人は忍耐力があるようだ

「賞味期限間近」菓子を格安販売 森永製菓などメーカーに広がる

  • Posted by:
  • 2009年4月 7日 17:05
  • 記事

「賞味期限間近」菓子を格安販売 森永製菓などメーカーに広がる

   食べられるのに捨てられている食品は年間800万トンにものぼる。しかもメーカーにとっても廃棄に多額のコストがかかる。こうした頭の痛い問題をなんとか解決しようと食品メーカーが動き出した。森永製菓は賞味期限が近い自社在庫の菓子を安く売るなど、こうした動きが業界に広がっている。

森永製菓が大手メーカーでは「初の試み」

   森永製菓は、賞味期限が近い自社在庫の菓子を全国のスーパーマーケットで安く販売する。大手製菓メーカーでは「初の試み」(同社)で注目が集まっている。

   約1600円相当のビスケットやキャンディ、チョコレートなどを詰め合わせにし、1050円で販売する。商品名は「森のふくろう」だ。

   賞味期限は最低でも3か月残し、品質上、安全が確認されているものを販売する。2008年12月から地方でテスト販売したところ、好評だった。不況下で安く買いたいという消費者の心理にマッチしたようだ。

「お客さまはお得に購入できて、廃棄が減れば環境への負荷も軽減されます」(広報担当者)

   紅茶や緑茶など茶葉専門のルピシア(東京都渋谷区)。賞味期限が近い、見栄えが悪いなどの理由で廃棄される茶葉を通常売価の20%~80%オフで販売する「ルピシア・ボンマルシェ」を東京・代官山に続いて、09年3月18日に神戸にオープンした。

   賞味期限の3分の2を「販売期限」と定め、期限を過ぎたものは店頭から下げている。

「紅茶の賞味期限は2年、緑茶、ウーロン茶は1年と食品にしては長めですが、店頭で常時200種を扱っているため、どうしても期限切れが出ます。廃棄される茶葉は年間1500キロにもなっていました」

と広報担当者は明かす。

   東京・代官山の1号店がオープンしたのは08年4月。1年が経ち、廃棄量は半分に減ったそうだ。

   趣旨に賛同した食品メーカーの商品も扱っている。スペイン産オーガニックワインは通常売価3360円を2688円で、伊シチリア産のトマトソースは998円を798円で販売。メーカー数も増え、09年4月現在で75社となっている。

賞味期限が当日の菓子は詰め放題

   「アウトレット」商品として安く売っているところもある。

   山梨県の銘菓「桔梗信玄餅」(桔梗屋)では、賞味期限が12日間と短いのに加えて、期限3日前に店頭から引き上げてしまう。このため、廃棄量が年間数10トンにも上り、コストは2000万円もかかっていた。

   そこで期限間近だったり、多少変形しているものを山梨県笛吹市の本社で売り出したところ好評で、

「ここだけで年間2億円を売り上げています」(企画室担当者)

   通常は8個入りのタイプが1050円だが、賞味期限3日前のものは5個350円。さらに賞味期限が当日のものは、15cm×25cmの袋に詰め放題210円で販売している。15個前後入るので、1個あたり14円になる。観光バスも止まる人気ぶりで、1日100~200人が利用している。

   農林水産省によると、捨てられる食品は年間800万トン。その多くが賞味期限内の食べられるもので、「食品ロス」と呼ばれる問題になっている。同省をはじめ、食品業界でロスの削減に向けて検討会を開いている。その一方で、積極的に取り組んでいるメーカーはまだ少ない。

百貨店 衣料品客離れていく 行き着く先はモールとネットに

  • Posted by:
  • 2009年3月31日 16:57
  • 記事

百貨店 衣料品客離れていく 行き着く先はモールとネットに

マイボイスコムは2009年3月24日、百貨店の利用に関する調査結果を発表した。それによると、百貨店で購入するのを止めて他の店舗を利用するようになったサービスや商品として、もっとも多かったのは「婦人服」であることが明らかになった。その他「紳士服」や「ファッション雑貨・小物」など、衣料品関連が多くを占めていることが確認できる。昨今の百貨店・デパート・スーパーに共通する問題点「衣料品・住関品の不調」があらためて分かる結果と言えよう(【発表リリース】)。

今調査は2009年3月1日から5日の間にインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万5606人。男女比は46対54で、年齢階層比は30代36%・40代29%・50代以上19%など。

当サイトでは百貨店の月次売上は追跡していないが、内情はデパート・スーパーなどのチェーンストアとほぼ同じで、「食料品」が横ばい、あるいはやや堅調に推移しているものの、「衣料品」「住関品」は状況が悪化の一途をたどっている。【デパート不調のもう一つの理由・アウトレットモールの魅力を探る】【消費スタイル調査から読み解くデパート不調の原因】で解説したように、その主要因が「インターネット」と「ショッピングセンターやアウトレットモール」にお客を奪われてしまった・それらと相対的な魅力に欠けるようになってしまったのはすでにご存知の通り。

実際、今調査においても「購入や利用先を百貨店から他の店舗に変えた商品・サービス」の上位に「衣料品」「住関品」、とりわけ「衣料品」が多く名前を連ねているのが分かる。

購入や利用先を百貨店から他の店舗に変えた商品・サービス
購入や利用先を百貨店から他の店舗に変えた商品・サービス

特に「衣料品」の
客離れが顕著
例えば「婦人服」。実に2割の人が百貨店の利用を止めてしまったと答えている。「紳士服」も1割5分、「ファッション雑貨・小物」も1割。単純に考えてもそれだけ「衣料品」の売上が減る計算。「惣菜・弁当」などが比較的上位にあるが、他の食品系はあまり見受けられない。

上記結果では「売上が減った商品」の確認が出来るが、次のデータ「百貨店からの乗り換え先」では、百貨店(≒デパート、スーパー)からどこにお客が流れたかが分かる。これもほぼ予想通り、「モール」と「インターネット」が際立っている。

百貨店からの乗り換え先
百貨店からの乗り換え先

もっとも多いのは、百貨店と同じく「リアルでの買い物先」として身近な存在の「ショッピングセンター・モール」。実に過半数の人が移行している。そして20ポイントほど数を減らしてはいるが、「百貨店から離れた」人の三人に一人は「オンライン専門ショップ」での購入を選んでいる。「一般スーパー」や「ディスカウントストア」「100円均一ショップ」は前々から存在し、百貨店などのライバルとして位置づけられていたが、昨今ではこの「ショッピングセンター・モール」と「オンライン専門ショップ」、そして「アウトレットモール」の影響が大きいことが分かる。



これらのデータはあくまでも百貨店のもので、チェーンストア(デパート・スーパー)のものではないが、一般消費者に「デパートと百貨店の違いって何?」と質問しても明確な答えが出せる人が少ないことからも分かるように(※実際にはあまり大きな違いは無い。日本百貨店協会への加盟の有無という話もあるが、日本チェーンストア協会に加盟している大規模店舗で展開する総合小売業者がデパート、日本百貨店協会に加盟している大規模店舗で展開する総合小売業者が百貨店、というあたりで良いだろう)、現在おかれている状況においてはほぼ同じ。

客が流れた先は当然お客が増え、盛況さを見せている。それらの店と自らの違いの認識をした上で、百貨店(やデパート、スーパー)はどの商品を購入しようとしたお客が、「なぜ自らから離れていったのか」を考えてみなければならないのだろう。

アルパカから天功まで!那須ガーデンアウトレットの「ナスハク」とは

  • Posted by:
  • 2009年3月27日 16:52
  • 記事

アルパカから天功まで!那須ガーデンアウトレットの「ナスハク」とは

"リゾート型アウトレット"として人気の栃木県の那須ガーデンアウトレットが、3/27~4/5(日)に食とレジャーの博覧会「ナスハク」を開催する。

他の写真も見る: 話題のアルパカもやってくる!

中でも注目は、「那須どうぶつ王国」からやってくる「クラレのテレビCM」でもおなじみ、アルパカを始めとする動物達。本州一の生乳産出額を誇る那須自慢の牛や羊とのふれあい、「乗馬クラブ 那須トレーニングファーム」の馬による乗馬など、リゾート体験ができる。

那須塩原市の生乳を生かした「五峰館の御用邸チーズケーキ」をはじめとする那須名物のチーズケーキも見逃せない。絞りたての牛乳を味わったり、ピザ焼きボランティアによる「石焼ピザ焼き体験」など、那須ならではの"食"へのこだわりも見せる。

首都圏からのアクセスが快適になる黒磯板室インターチェンジが3/29(日)に開通し、これに関連したスプリングセールも開催される。施設内の「那須ロコマーケット」では、栃木県内の新鮮な野菜や果物、特産品などが買えるほか、4/4(土)・5(日)には"世界の"プリンセス天功によるイリュージョンショーが行われるという。

東京ドーム4個分の規模を誇る広大な空間で行われる"リゾートのお祭り"で、買い物やレジャーを思いっきり楽しんでみてはいかが?

円高還元「インテリア・アウトレット」は今が買いどき!

  • Posted by:
  • 2009年2月 6日 17:45
  • 記事

円高還元「インテリア・アウトレット」は今が買いどき!

春に向けて新生活を始める人も多いこの時期。欲しい家具があるのなら、まずは「インテリア・アウトレット」へゴー! 展示品などのもともとのアウトレット品に加え、昨年から続く円高で輸入モノの家具がかなりお得になっているのだ。

他の写真も見る: ダブルベッドが7万1000円!W145×D204×H100cm(IDC大塚家具)※マットレス別売

その1つ、「IDC大塚家具 横浜アウトレット」では約4200平方メートルの広大なフロアに展示やモデルチェンジ品、アウトレット限定品まで約1万3000点の商品をIDC価格で販売。ブルーの花柄のソファ「ラパン」は9万1800円から6万8000円に25%オフなど、部屋のポイントになりそうな家具からベーシックな家具まで20~50%オフでそろう。照明やラグ、カーテンも充実、家具と合わせながら選べる。

文具や雑貨なら「オフィスレット 足立店」へ。いすや机など約150点の家具のほか、ノートなどの約1万点の文具をなんと60~70%オフで販売している。2/8(日)まで行われるオープン2周年を記念したセールでは70~90%オフの商品がめじろ押しだ。

広い店内に約8万点以上の家具がそろうのは「MEGAMAX千葉NT店」。家具のほか、ホームファニシングやインテリア雑貨、食器など多彩な商品が平均40~50%オフで販売している。なかには最大90%オフの商品も。配送もできる。

新生活や部屋の模様替えをしたい人はもちろん、その予定がない人も、広い店内にあるお値打ち家具たちに思わず盛り上がってしまうこと間違いナシ。今が買いどきの「インテリア・アウトレット」へ、気軽な気持ちで行ってみては。

イチゴパフェ180円!工場直営"スイーツアウトレット"が人気

  • Posted by:
  • 2009年2月 5日 17:43
  • 記事

イチゴパフェ180円!工場直営"スイーツアウトレット"が人気

バナナとホイップクリームたっぷりのバナナクレープが40%オフの140円! ミルクプリンにイチゴムースが溶け合ういちごパフェは35%オフの180円!! 今、工場直営の"スイーツアウトレット"が人気を集めている。

他の写真も見る: いちごパフェは280円→180円! 甘酸っぱいイチゴムースがたまらない(ドンレミー アウトレット北千住店)

コンビニデザートで有名な「ドンレミー アウトレット 北千住店」はカフェを併設した工場直営店。店内にはプリンアラモード(180円)やプティ苺レアチーズ(140円)などのコンビニ限定商品のほかに、北千住オリジナルの企画もの限定生ケーキからバームクーヘンまで約40種類がズラリと並ぶ。

「(株)木村屋総本店 三芳工場さくらBakery」では、生産過剰や規格外品を20~50%オフで販売。また、工場オリジナルのパンも直売する。日によって数量は異なるが、菓子パンや蒸しケーキなど約90品がバラエティ豊かにそろう。11:00前後に販売される数量限定のカレーパンも見逃せない。

「銀座コージーコーナー 川口直売店」は、工場隣接の店舗。フレッシュケーキやシュークリームなど約100セットを月・水・金曜日14:00から販売する。通常価格の40%オフのため行列必至! また、埼玉・鶴ヶ島店でも同じ曜日15:00から焼菓子のアウトレット商品を販売する。

"アウトレット"と聞くと一見古くなったものを売っているかのように聞こえるが、スイーツアウトレットはできたてのものを工場直営で販売。だからこそ、安価でおいしいスイーツを求めて人が殺到するのだ。

おいしくってお得度満点のスイーツアウトレット。テンションがあがりすぎて食べすぎないようにくれぐれも注意して、賢く利用したいものです。

カルフール:北京市内アウトレットモールに出店予定

  • Posted by:
  • 2008年8月19日 18:03
  • 記事

カルフール:北京市内アウトレットモールに出店予定

 8月18日、カルフール中国支社は、北京最大規模のアウトレットモール、「北京活力東方商場」への出店について、「北京活力東方商場」運営会社と合意、契約を締結したことが分かった。
 「北京活力東方商場」は北京四環に位置しており、営業面積は6万8000平方メートル。そのうち、カルフールの経営面積は1万7000平方メートル。同カルフール営業店舗は2008年年末に正式開業となる予定。
 また、北京活力東方商場カルフール支店の周辺に、「ハクチョウ湾」、「星河湾」など20の住宅区があり、住民数はおよそ100万人に及ぶという。

テーラーメイドゴルフ、「那須ガーデンアウトレット」にファクトリーアウトレットストアをオープン

  • Posted by:
  • 2008年7月17日 18:01
  • 記事

テーラーメイドゴルフ、「那須ガーデンアウトレット」にファクトリーアウトレットストアをオープン

 テーラーメイドゴルフは、関東屈指のリゾート地、那須塩原に展開するアウトレットモール「那須ガーデンアウトレット」内に全国で15店舗目のファクトリーアウトレットとなる「テーラーメイド-アディダスゴルフファクトリーアウトレット那須」を7月17日にオープンする。

 テーラーメイド-アディダスゴルフのブランドをイメージさせる白と黒を基調にシックなカラーで統一したインテリアは落ち着いた雰囲気を演出。また、ゴルフクラブからアパレルまでテーラーメイド-アディダスゴルフの豊富な商品がラインナップされた店内は製品カテゴリーごとに見やすくディスプレイされ、トータルコーディネートをゆっくりと楽しめる空間となっている。パッティングも可能な本格的な試打スペースも完備し、あらゆるゴルファーにリゾート感溢れる、ゆったりとした空間のなかで時を忘れて商品選びが出来る環境を提供するという。

[オープン日]7月17日(木)

店舗概要[PDF]

テーラーメイド=http://www.taylormadegolf.com/

Index of all entries

Home > 記事 Archive

Search
Tag Cloud
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ
Feeds

Return to page top